< script type="text/javascript" src="http://19631916.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8">

家庭裁判所呼び出し日


そして昨日は家庭裁判所の呼び出し日でした!!

裁判が終われば詳しく追記記載しようと思っています!!

ルルちゃんの時に聞かれたような内容は省かれていました。

ロロくんの裁判ですが、ルルちゃんがどう生活しているか、赤ちゃん返りはあるか、姉弟の関係が気になるようで聞かれました!!

申し立ての時点で、家族四人で伺いたいことを伝えていたので、配慮して頂いてルルちゃんの時にも使った部屋で面談でした。

誰かに預けろと言われても預けられないし、夫婦二人で出掛けていて、もし我々が事故にでも合えばそれこそ子供達がぁと余計なこと考えてみたりσ(^_^;) 母子分離が出来ないジャッキーです…>_<…

今回は夫婦別室での面談もありました!!

で、デイビッドパパに何聞かれたん?って聞いたら、病歴や服薬してる薬が夫婦でありますかと!!

デイビッドパパは鼻炎!!
で、ジャッキーのはなんて答えたん?と聞くとσ(^_^;)

病気はないけど、毎日養命酒飲んでます!!ですって(−_−;)
帰りの車できっちり締め上げました(*`へ´*)

ロロくんの誕生日までには結審は無理だと思っていますが、桜の咲く頃にはと期待をしています。



ロ:「皆んなで頑張る~ぞい!!」



顔をくしゃくしゃにして笑ってくれます♡

オリーブ家の裁判の流れ

 我が家の裁判の流れです 自分達の為に今後裁判をされる方の為にも・・・・・ 
 ただし、裁判は全国統一ではないのでほんの一例として参考までに・・・・



☆ 2013 06 04 ルルちゃんの引き渡し

☆ 2013 06 19 家庭裁判所に申し立て(受付のみ)

☆ 2013 06 26 家裁から照会書が送られてきた(2013 07 17が呼び出し日とのこと)

☆ 2013 07 17 家庭裁判所呼び出し日  養育期間の確認 呼び出し日から6ヶ月とのこと
  家裁の帰りに児相にも寄り相談カードに記入(家庭訪問の事など話す)

☆ 2013 08 19 児童相談所に電話にて家庭訪問について尋ねるも、家裁から正式委託がないので訪問できないと言われる

☆ 2013 08 26 家裁に連絡 月末に実母様との面会があると教えてもらう
  児相に家庭訪問の委託をしてもらうように頼む

☆ 2013 09 24 家裁に連絡 児相には9月上旬に委託したと言われる

☆ 2013 09 25 児相に連絡 担当者不在 用件を伝える

☆ 2013 09 26 児相から連絡 10月の一週か二週目に家庭訪問の打診を受ける

☆ 2013 09 27 児相に連絡 10月08日に家庭訪問をとお願いする

☆ 2013 10 08 児童相談所家庭訪問(一回目)今後の事を尋ねるも二回目の家庭訪問はあるかもしれないしないかもしれないと言われる。連絡なければ家庭訪問はないので、養育期間終了後自分で家裁に電話するようにと言われる(このとき、養育期間は7月17日~1月17日の6ヶ月であると家裁に言われた事を伝える)

 


 この間約三カ月間家庭裁判所での話、児童相談所の家庭訪問での話から特に提出物もなかったので、言われた通りただ養育期間が終わるまで待つだけなんだと思い双方には特に連絡しませんでした





☆ 2014 01 17 家裁に養育期間終了及び家庭訪問の依頼をする 担当者不在で伝言を言付ける

☆ 2014 01 18 裁判所から封書で家庭訪問についての連絡が届く

☆ 2014 01 31 家庭裁判所家庭訪問
  児相の報告書がまだあがってこないと言われる 報告書が届き次第裁判官に書類提出し審判しますと言われる 

☆ 2014 02 18 児相から家庭訪問の連絡を受ける 一回目の家庭訪問で受けた説明と食い違うので揉める

☆ 2014 02 19 家庭訪問をしないと報告書を提出できない どの家庭も2回の家庭訪問が義務ですとこの日に初めて言われる
対応に関して全く納得いかないので電話では話にならず、児相からは家庭訪問で説明を全てしますと言われる

☆ 2014 02 20 児相家庭訪問(二回目)
   この日初めて、児相から我々の養育期間の設定日が家裁から委託を受けた日からの設定であることを説明される
  このときも前回こちらは養育期間について児相に話した事を伝えるも聞いてないの一点張り

  家裁には養育期間については話してあったのにと児相と家裁の責任転嫁が始まる

  あまりにも理不尽で特別養子縁組みについても理解されていない節があったので自分達の思いを素直に伝える

  口頭ではあったものの、今回は家裁と児相が全く連絡を取っていないことから発生したこで、オリーブ家は犠牲になり申し訳なかったが今後は家裁と児相が連携しますと話される

☆ 2014 03 08 審判書が届く(審判日は03月05日)

☆ 2014 03 18 家裁書記官に確定日について連絡 実母様が受け取ったか確認が取れず、確定日未定との回答

☆ 2014 03 25 家裁から新潟に実母様宛の書留が戻ってきたと連絡が入る
  もう一度30日着で書留を送ること、その書留がまた戻ってきた場合の対応について説明を受ける
  次の段階の対応が初めて聞く内容で混乱する(提出してある住所に実母様が本当に住んでいるのか、養親側で所在地調査をするようにと!!)
  急いでBPの代表に連絡をとり相談する

☆ 2014 03 26 家裁に出向く 養親側が今後の事をしないといけないため不足分の切手を納め書記官から詳しい内容を聞く
  
  所在地調査の記入例を渡され自分達で記入例にしたがい手書きでもPCでも書式を作るように言われる
  念の為に急いでPCで作成してBP事務局にメールと郵便で送る

☆ 2014 04 07 家裁に連絡 実母様が書留を受け取ったか不明との回答

☆ 2014 04 10 家裁から連絡 実母様の受け取りを確認したとの連絡あり
  裁判の確定日を教えてもらう(22日が確定日 直接裁判所に出向き確定書を受け取る事を伝える)

☆ 2014 04 22 特別養子縁組み裁判確定入籍


 のんびりしていた罰がくだったのか年明けからは裁判に関して本当に勉強させられることばかりでした。夜は不安で寝る事が出来ずルルちゃんの寝顔を見ては悪い事を考え過ぎて泣くしかできず
 ネットで小さなことでもいいから特別養子縁組の裁判の判例はないかと法律事務所のサイトもくまなく探したり他県・他地域の家庭裁判所・児童相談所のサイトを見たりと何か自分達で出来る事はないのかと・・・・

 法律の専門家でもないし裁判も初めての経験だと余りの無力さに歯を食いしばるしか出来ないんですね

 ルルちゃんと過ごした約11カ月間は私達が親になる為の勉強期間でした。産みのお母様が色々な葛藤の中養子縁組を選択してくださり託して頂いた小さな命を、産みの痛み・苦しみも知らず楽して手に入れてはダメですよと神様から言われているようでした。やはりまだ神様は信用してないけど(皮肉れ者ですから!!) 

 ある大先輩から言われた言葉があります。 裁判が難航しているのは難産なんだと思ってみてはと!!予定日超過していると思って過ごしてみてはと 物は考えようですよね 同じ事を友人に言われたらカチ―ンとくることでも人生の大先輩に言われると素直に受け止められるから不思議です 難産だったから無事生まれると(入籍)と本当に心の底から嬉しく、また感謝の気持ちでいっぱいにもなりました

 本当に学びの多き一年弱でした まだまだルルちゃんから教えてもらって親にさせてもらっています 育児=育自を忘れずにこれからも、オリーブ家らしい子育てをしていきます


 

ルルちゃんと入籍しました☆彡

 2014年4月22日 特別養子縁組み裁判が確定し、ルルちゃんと入籍しました 

 デイビッドパパ、ジャッキー、ルルちゃんの3人で裁判所に直接出向き確定書を発行してもらいました!!その足で現住所の区役所で入籍手続きをしてきました 裁判所の近くに立派な市役所があるんですが、該当時の手続きなどを区役所で済ませたので、少し遠いけど区役所まで戻りました

 審判書が届いた時に区役所に行き入籍届を貰い説明を受けていたので入籍手続きはとてもスムーズに済みました

 それでもやはり手続きに待ち時間はあるので、区役所内の授乳室でルルちゃんはご飯を食べたりデイビッドパパと散歩に出掛けたりとご機嫌で待っていてくれました

 

 オリーブ家は本籍地がうどん県なので戸籍が出来あがるまで2週間ぐらいは掛かるそうです! 早めに請求だけしておき、ルルちゃんが我々の戸籍に入ったのが確認出来れば郵送で送って貰えるようにしておけばいいですよ!!と区役所の方に教えて貰いました。

 受理証明書と住民票を発行してもらいました
 国保の名前変更や乳児医療証の名前変更の手続きもしてきました!!
 児童手当は既に受給していますが、裁判確定後に審判書のコピーを提出するようにと言われていたので提出してきました!

 あとは戸籍が正式に出来上がりデイビッドパパの会社の健康保険に加入して国保の解約だけです! 


 

 私はあの日デイビッドがMD-TESEの手術をした日の事をきっと一生忘れないと思います。 術後直ぐに結果を伝えられ、完全に麻酔も切れておらず意識がもうろうとするなか目に涙を浮かべて、「ダメだったん?おらんかった? ごめんね 本当にごめんね.....」と何度も何度も言っている姿を

 子供がとても大好きなデイビッドがどうして父親になれないのか、どうしてととても悲しく辛く神様はいないと思い大泣きしたあの日を

 それが今では可愛いルルちゃんが横で微笑んで抱きついてくれています ルルちゃんとデイビッドパパを見ているだけで幸せな気持ちでいっぱいです そして感謝の気持ちでいっぱいです

 デイビッドも同じ事を言っています。妊娠・出産を経験させてあげることは出来なかったけど、ルルちゃんが居てくれるから母親にすることは出来た。 ルルちゃんとジャッキーが楽しそうに母娘で居る姿を見ていると本当に幸せだと

 ルルちゃん本当に我が家に来てくれてありがとう 

 生後2週間で代表に抱っこされてオリーブ家に来てくれたルルちゃん

 一週間ぐらいは夢なのか現実なのか猛烈な睡眠不足も加わって、寝て起きてルルちゃんが居なくて夢でした!ってなってないか不安で不安で何度も起きては確認して、小さな小さなルルちゃんが息してるか心配になり寝てるのに触って起こしてしまったり

 入籍をして何かが変わるのかと言われても、ずっとずっと3人で居たので急激には変わりません

 けれど法律で実子と認められたことによって安心と更なる責任感がでてきました!! 通帳も作ってあげられるし、学資保険も入れます!
 考えたくはないですが、我々に何かあったときに、雀の涙程度ですが財産を相続してもらえます!(おじぃちゃん、おばぁちゃんになっても、ルルちゃんとその家族を見守ってはいたいですが!!)

 今までは可愛い可愛いで済まされていたことも、これからは躾も出てきます。ルルちゃんが大人になり社会に出たとき困ることがないように、自分達が教えられることは伝えていかなければいけません。

 そして、告知もあります!! 成長するルルちゃんを眺めながら夫婦でいつも告知について話しています。

 また今日から気を引き締めつつ、楽しく過ごしたいと思います

 
 裁判中はたくさんの方々に支えて頂きました 今回人生初めて裁判を経験して1人では夫婦だけでは無理であったと痛感しています!! 会の助けをお借りして、産みのお母様にご協力頂き、友人達に励ましてもらったお陰での入籍です

 本当にありがとうございました これからも未熟者で至らないオリーブ家ですが宜しくお付き合いくださいね
 
 

 誰も通らず頼めず、セルフシャッターでした


 



 産みのお母様・ご家族様

 お元気でお過ごしでしょうか?本日ルルちゃんと入籍しました

 お身体など崩されていませんか?とても心配しています。今回色々なご事情があったのかなと思っています。お仕事やご家族様の事で忙しかったのでしょう。
 お忙しい中裁判にご協力頂きまして本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 本当にありがとうございました
 これからも変わることなくルルちゃんを大切に大切に育ててまいります。

 今後告知もあります。産みのお母様のお写真は大切に保管してあります。ルルちゃんにも見てもらいたいと思っています!! 大切な写真です。
 
 どうかいつまでも見守っていてください。宜しくお願い致します。


 

児童相談所家庭訪問 その2

 家裁の家庭訪問から約3週間後に思いも寄らない電話がかかってきました

 児童相談所からです 初めはルルちゃんの様子伺いの電話かなぁと思いましたが、話が進につれておかしいことに気が付き確認すると2回目の家庭訪問の話でした
 えーと、10月に児相の家庭訪問で確認した事と違うのではとパニックになりジャッキーが号泣し話にならないので、児相から家裁にも確認しますと言われ、その日は終了!

 次の日の電話でもやはり話が全く食い違い、前回の児相の家庭訪問で最終確認した内容とがらりと変わっている始末 それでも家庭訪問をしなければ報告書を出せないと言われ20日にすぐ家庭訪問に来ていただきました。
 デイビッドパパにも会社を抜けてもらって一緒に居てもらいました!!

 色々と説明して頂きましたが、正直納得いく説明ではなく
 
 そして、この日の家庭訪問で初めて知ったことが一つ!!
 家裁と児相で養育期間の設定が異なってた 入籍済みのファミリーにも色々と話聞いてたけど、こんな事初めて聞いたパターンかも
 
 家裁は呼び出し日からの計算で、児相は家裁から委託を受けた9月上旬からのスタートですと!! 初めて聞いた旨を伝えると家裁には伝えてあったと言われる始末 家裁の家庭訪問でも言われなかったし、前日の家裁の調査官さんとの電話でも一言も言われなかったし
 て、ことは養育期間は3月の上旬まで

 我が家が何もしなかったのではなく、児相の家庭訪問の時にも養育期間のスタート日の話はしてあるし、家裁にも何度もここはしつこい位に確認した事でした!!なのに、児相からは聞いてないと言われ終始言った言わない伝えた伝わってないの繰り返し 
 
 嫌われても鬱陶しいがられても、こちらから家裁、児相に毎月でも勝手に電話すれば良かったと後悔しました 訪問も少なく電話もなく楽だなぁと甘く考えてた罰が降りかかってきました
 児相からも今回の事は家裁と児相のコミュニケーションが全く取れてないことによる過失でしたと言われ、児相と養親との連絡ももっと密にするべきでしたと!!オリーブ家でこんな事があったので、オリーブ家は犠牲になったけど今後はきちんとしたいと思っていますと言われ

 とても疲れました

 我々のルルちゃんに対する気持ちをきちんと伝え、1日も早く報告書を提出してほしい旨をお願いしました。
 ルルちゃんはこんな大人の話し合いを初めから聞いていたので、ずっと泣いて愚図ってジャッキーの抱っこから離れませんでした

 ルルちゃん見苦しいところ見せてごめんね でもおかしい事はきちんと伝えないかんし、ルルちゃんとこれからも仲良く暮らす為やけんママも泣きながらも必死やったんよキャパの小さいママでゴメンね


 3月5日追記:3月を過ぎることなく報告書を提出していただけました。 報告書を提出したら連絡をとお願いしていたので連絡を頂きました。 ありがとうございました。

家庭裁判所家庭訪問

 2014年1月31日に家裁の家庭訪問がありました。

 オリーブ家の養育期間は家庭裁判所の呼び出し日(7月17日)から6ヶ月なので、養育期間終了の際に家裁から封書で家庭訪問の案内が来ました

 我が家はこれが初めての家裁の家庭訪問にして最後の家庭訪問でした! これも珍しいのかもしれませんが一度だけの訪問です!!

 半年ぶりにルルちゃんに会って頂くので、寝させないように離乳食やミルクの時間を調整しました

 ルルちゃんは人見知りすることなくニコニコ笑顔で愛想を振りまいていました

 実母さんに面会したときの状況を伺い、お元気そうな様子であったことを聞き、こちらも安心しました。 また特別養子縁組みの道を選び、ルルちゃんが元気いっぱい育っていてくれていることにも喜んで頂けてるようで、BPのサイトやオリーブ家のブログも見てくださっているとの事でした
 毎日お忙しいであろう所を調査官さんの訪問に応じてくださり本当に有り難く感謝の気持ちでいっぱいです

 一通りルルちゃんの発育状況を説明し、母子手帳のコピーを渡しました!
 育児日記もあることを伝えましたが、大丈夫ですよと言われコピーもすることなく見ていただく事もありませんでした!

 作ったアルバムを見て頂き沢山親ばかしました

 今後の流れをしっかりと双方で確認していくなかで、児相の家庭訪問が一度あったこと、その時の様子をお話しました。調査官さんからは児相からまだ報告書があがってないので児相の報告書待ちなんですと言われました。
 ジャッキーもあれ?10月に家庭訪問があったのに、まだ報告書出してないってどういう事?とは思いましたが、調査官さんのまた連絡してみますの言葉を信用しました。

 今日の家庭訪問で全てが終了しました! あとは審判がおりるのを待つだけです

 


 追記:この約3週間後に自分達でも児相に報告書を早く提出してほしい旨を連絡しなかったことを後悔することが起きました

 
プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
時々縁組の記事ですが毎日のルルちゃん、ロロ君との何でもない日常をつづっています(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR