< script type="text/javascript" src="http://19631916.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8">

ルルちゃんの入院 2

 9月25日(木) 朝からルルちゃんの呼吸がまたまた怪しい 喘鳴や軽い陥没呼吸も見られることから、このまま連れて帰るのも不安なのでもう一日入院をさせてもらうことに

 既に前日の夜から点滴は抜いてあるので決まった時間で吸入と服薬での様子をみることに

 

 点滴が外れて自由に動けるので静かにしてなさいなんて通用せず やっぱり退院すれば良かったのかなぁなんて思ったりもして!!

 

 病院食で唯一食べてた

 明日こそ退院するからと、デイビッドパパに無理を言って休みを取ってもらい余分な荷物を予めまとめて持って帰って貰えるように準備

 入院した病院でのお薬が苦いお薬だった為にすっかりお薬が飲めなくなり、喘息の予防薬すら嘔吐するようになり、なんかイヤな予感がしたジャッキー.....


 そして20時頃からイヤな予感的中

 喘鳴やもうペッコンペッコンし過ぎる陥没呼吸! 悲鳴のような泣き声で、血中酸素も86にまで下がり、急いで点滴とステロイド注射、吸入を繰り返すも良くならず。 呼吸困難になっているので酸素吸入も始めて!! 夜中が一番ピークで数分寝ては泣き声ともならない声でうめき座ってないと呼吸も出来ず、意識がもうろうしてぐったりしてるルルちゃん。 こんな時どうすることも出来ない自分が本当に悔しくって悔しくって
 何度も看護士さんに来てもらい先生の許可を取りながら吸入の時間を短くしてみるものの改善されず ステロイド注射も限度ギリギリまで打ってもらっても改善されず、不謹慎な話このままルルちゃんを亡くしてしまうのではと不安でした。

 9月26日(金) 朝になりようやく発作が軽くなったルルちゃんに安心すると共にどっと疲れがやってきたジャッキー!!

 看護士さんの計らいで空いた個室に移れることになり、同室だった親子に謝罪して荷物まとめて移動しました。
 看護士さんからは「これで思いっ切り泣かしてあげてください。泣くと自然と酸素が入るから良いんですよ」と言ってもらって涙が溢れるジャッキー

 

 酸素タンクの位置の都合もあり点滴と酸素チューブと左右どちらからもチューブが出て不自由なルルちゃん

 そしたらルルちゃんやらかしましたよ 大発作から小発作に治まったルルちゃん深夜におしゃぶりしたいのに左手に点滴をされたことがストレスだったようで2回目の点滴ぶち抜き 点滴を自動で落とす機械のような物をつけていたのでそのアラーム音とブチブチって音で目覚めたジャッキー!! ルルちゃん血が吹き出してると急いで止血しながらナースコールと思っていると、看護士さんが押すまでもなく飛んでやってきました!! そして、またまたルルちゃん点滴やり直しで隔離 次はまた右手に点滴をとお願いしました。

 頑丈にテープを巻かれて帰ってきました。

 9月27日(土) 小発作~中発作を繰り返すルルちゃん 治療段階のレベルもどんどん上がり、先生も何故発作治まらないんだろうと頭を抱える始末 20年前ぐらいだとこんな感じの小児喘息の患者は多かったそうですが、最近にしては珍しい重症な症例ですと言われました

 

 長引く入院生活に相棒も必要だろうとパパに付き添いをお願いして急いで購入!!

 28日、29日、30日と試行錯誤しながら治療を受けても発作が治まらず退院が延びる毎日

 なんとか明日発作が出てなければ明日こそ退院しましょうと30日の夜に診察してもらい、新しい薬の使い方をレクチャーしてもらいました

 そして、10月1日 入院生活10日目の朝 コントロール出来るはずもないけれど、ルルちゃんに咳したら帰れないからねなんて冗談言いながら、診察を待ちました。 待ってた先生登場で診察を受けると、うーん微妙な顔 それ以上に母娘の帰りたいという強い眼差しという名の怨念をぶつけて見つめ合い 
 今後の治療の事などを話し合い退院許可が貰えました

 

 何度も期待だけさせながら帰ることが出来ず、今回もルルちゃんなかなか信用してくれなかったけど、点滴も外され荷造りしているジャッキーを見るとやっと安心したのかこの笑顔

 最後はお世話になった先生や看護士さんにも手を振っていました

 

 ずっと点滴していたので痒くって、なんとも言えない臭いも醸し出す手を一生懸命撫でていました 身体は拭いていたけどお風呂に入れず洗髪も出来ずで、頭と足のアトピー悪化してました

 初めての入院生活は大変でしたが家族3人でなんとか乗り切りました 友人達には弱音ばっかり言ってましたが デイビッドパパも仕事しながら洗濯してくれたり必要な物を買ってきてくれたりと、往復1時間の道のり本当に頑張ってくれました

 ルルちゃん、まだまだ治療は続くけど、支え合って頑張ろうね

 今回の入院で色々考えさせられましたが、なんか根拠のない自信もついて  これから何があっても、うちらなら大丈夫!!乗り越えていける!! なんて思ったりもしたけど、やはり何事もなく平穏無事に過ごす日々が一番なんだと思い知りました

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ルルちゃん・ジャッキーちゃん・デイビッドパパお疲れ様!!
退院が延び延びで凹んだけどホンマ良かったよ!
改めて文章にした入院生活をよんで涙でた。。。
よう3人で頑張ったね!
入院は本人も周りもストレス溜まって大変やから。。。
しかし乗り越えた人達はほんと自信がつくよね!
まぁ〜今後ないに越した事はないけど…
週末は家族みずいらずで500日お祝い楽しんでね〜!!
ルルちゃんよく頑張った!
偉いぞ〜☆

No title

るるちゃん、頑張ったね~。
84まで下がったのは怖かったですね。
点滴もそりゃ抜きますよ~。
点滴のあともかゆいよね。
ぐるぐる巻きにされるんだもんね。
でも、ホントに頑張ったね~。
これから自宅での治療頑張ってくださいね。
返信はいりませんよ~。

なーちゃんへ

 コメントありがとう☆彡
 なーちゃん(≧Д≦) 話聞いてくれて励ましてくれて本当にありがとうね♥ 息子くんの可愛い動画にも癒されたよ♪
 なーちゃんのアドバイス通り少しルルちゃんと離れて数時間でも家で寝たらスッキリしたよ!! チャーハン事件やヨーグルト事件を乗り越えて退院できてほんまに良かったよ!!
 ほんま今後はないことを祈りながら今日は布団乾燥機かけて、布団に掃除機かけてアレルギースプレーかけて万全の環境にしたよ(笑´∀`) やり過ぎかなと思いながらもこれぐらいしとかなきゃと頑張ってみたよ!!
 ルルちゃん本当に頑張ったよ(^-^*)

おたくささんへ

 コメントありがとうございます☆彡
 ルルちゃん、我が子ながら本当に頑張ってくれました♪ 入院するまで、血中酸素濃度のことを詳しく知らなかったんです(>_<) こんな所がダメなところなんですが、なんか毎回小児科でも発作起こしてるとき計るな程度で、入院中に色々と看護士さんから教えてもらいました。 まだまだ勉強が足りませんね(*_*;
 小児科だと点滴抜かないようにガードしてくれてるんですが、入院先の病院はテープでぐるぐる巻きのみで、そのテープを外すのが好きなルルちゃんにはガードがないともうダメで、持参してたガーゼを巻かせてもらってネットも被せてたのに(-_-#) ピクッ 痒いとおしゃぶりがしたい衝動でバカ力が働いたんですね!!
 今更ながら喘息日記も記録始めました! ルルちゃんが少しでも苦しまないようにしてあげたいです(^-^*)
 ご心配おかけしました。ありがとうございました(*´▽`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ルルちゃん小さな体でよく頑張ったね(T_T)ジャッキーちゃんも長い看病本当におつかれさま、パパもお仕事中も気が気ではなかったでしょうね…
自宅に戻ってから睡眠はとれているかな?!家族で過ごす時間、美味しいもの食べてゆっくりお風呂に入ってお布団で寝る。当たり前のことだけどでもこれって本当に幸せなことなんだよね。
今回のブログを読ませてもらって当たり前のことに感謝しなきゃなって考えさせられました。
本当によく乗り越えたね!喘息は長いスパンでの治療となると思うけどまた家族力を合わせて頑張ってね、そしていつでも相談に乗らせてね☆
ルルちゃんの笑顔だいすき〜(≧∇≦)

本当、退院出来て良かったー‼︎
ルルちゃん、生まれて初めて長い入院生活やったね。点滴やチューブをいっぱい繋がれて、自由に動けないんはどんだけ不自由だった事か…。その上、発作で本当辛かったね。
本当、ルルちゃん良くがんばったね。入院生活を読んでたら涙出て来たよ…。ジャッキーちゃんも、デイビッドさんも、苦しんでるルルちゃん見てるしか出来ないのは、生きた心地しなかったよね!不安でいっぱいやったよね!けど、家族3人で今回はしっかり乗り越えたね!変な自信じゃないよ!家族3人で支えあって乗り越えたからこそ、今後、何来たって乗り越えてやる!うちらは絶対に大丈夫‼︎って、自然と湧いて来る自信とちゃうかなっ。親として成長して、また家族の絆が一つ大きくなった証のような…。
喘息とアトピーは本当に長いスパンで向き合わなあかんもんなぁ。
けど、神様は乗り越えられる試練しか与えんっていうから…、ジャッキーちゃんとデイビッドさんとルルちゃんで必ず乗り越えられる試練なんやって、うちは信じてる‼︎
ばあちゃんは、いつも目の前のある出来事は自分が周りが幸せになるための成長するための試練なんや!せやからどんな事にも感謝しながら乗り越えなさい。って!したら、必ず自分が願った結果じゃなくとも、それは後から良かったって思える結果に自然となっとるって!(以外にこれをうちは信じてるんよー!)
ばあちゃん、毎日ルルちゃん祈ってくれとるよー!
勿論、うちもやよー!(^。^)
ルルちゃん、お大事にやでー!
ジャッキーちゃん、デイビッドさんもお疲れ出んように!これから寒くなるから、ほんま気をつけてな!

よくがんばったね・・・!

ルルちゃん、ジャッキーさん、デイビッドさん、本当にお疲れさまでした!
デイビッドパパがお仕事忙しい時にルルちゃんの入院が重なって、すごく大変だったね。
ルルちゃんの笑顔が戻って本当に良かった。
腕をさすっている姿を見て、いじらしくて涙が出てきてしまいました。
そばで見ていたジャッキーさんやデイビッドさんも辛かったでしょうね。。
この時期、気温の変化が激しいからか、うちの甥っ子ちゃんも喘息が出て自宅療養しています。
子供はちょっと調子が戻るとじっとしていないから手こずっているみたいです><
ルルちゃんも歩けるようになって動きたいよね。
大人しくっていうのもなかなか難しいけれど、来週の診断で支援センターOKになるの目指して、自宅療養が上手く行きますように!
新潟に向けてパワー送っとくよー!!

エミリーちゃんへ

 コメントありがとう☆彡
 うっ(*_*; 入院22回かぁ.......覚悟しとかなきゃだね>_< 本人も辛かったろうけど、ご家族も大変だったね!! でも今では立派な青年になられて体力と気力の必要なお仕事こなしていると聞いて安心したよ♪
 加湿器もそろそろ押し入れから出さなきゃ☆彡 教えてもらったパンが近所のスーパーでは売ってなくて(゚◇゚)ガーン また探してルルちゃん気に入ってくれたらそのパンが安心だね! 取りあえず今日は新しい米粉パンを見つけたので買ってみたよ! 明日食べてみよう(*´▽`*)
 

ゆめのとちゃんへ

 コメントありがとう☆彡
 お陰様でゆっくりと寝て甘いものも食べて自分の布団で大股開いて寝ているよ(笑´∀`)
 ゆめのとちゃんも本当に支えてくれてありがとうね☆彡 可愛い息子くんの励まし動画を親子で何回もリピートして見たよ(^з^)-☆Chu!!
 皆から病名は違えども、計画的入院や突然の入院など様々状況を教えて貰っていたからパニックにはならずに済んだよ!! 普段から子育ての情報を共有させてもらって本当にありがたいよ♥
 これからもどうか宜しくね(*´▽`*)

ターニャちゃんへ

 コメントありがとう☆彡
 ちょうどミュウちゃんも風邪気味やったときやのに、何かあったん?って心配してメールくれてありがとうね(^-^*)
 我が子のあんなに苦しむ姿は見よって辛かったよ(。・ω・。) 入院しとるけん安心ったら安心なんやけど夜先生が帰ってからの発作とかは直接見てもらえんし、何より薬も決められた量を決められた間隔の時間でしか使えず.....ルルちゃん一生懸命耐えてくれたよ>_< ルルちゃんがおらんようなったらなんて考えたらいかんのは分かっとるけど不安で不安で呼んでもどうにもならんけど夜中でもデイビッドパパを呼び出したいくらいやった!!
 ミュウちゃんのばぁばが言うとおりなんかもなぁ!あんなに不妊の時は辛かったのに、いざ縁組みでのご縁をと望み行動して子供と出会えると辛かったこともこの為にやったかんなぁと思えるもんね(^-^*) 何回か田舎の親に頼りたい気持ちもあったし、誰か来てくれなんて思ったけど今は何とか乗り越えられてほっとしてるよ!! ミュウちゃんばぁばこれからも新潟に気を送ってください。よろしくお願いしますm(_ _)m
 退院したときに、実家の母に連絡したら(近くにおったら毎日通いたかった、付き添いも代わって休ませてあげたかった。ほんまになんもしてあげられんでゴメンね。ジャッキー寝込んだらいかんよ)ってメールもらって。私がルルちゃんの事を思い心配する気持ちと同じくらい孫の事もやけど、30過ぎた娘の事をめちゃ心配してくれるやなぁと。 わたしもこんな母になりたいなぁと改めて思ったよ♥
 ルルちゃん毎日ゴンタこねながら服薬・吸入がんばっとるよ(^-^*)
 ターニャちゃん、本当にありがとうね☆彡
 

うみねーさんへ

 コメントありがとうございます☆彡
 ご心配おかけしましたm(_ _)m 一番忙しい時にわぁ(*_*;と思いましたが、デイビッドパパ仕事もこなし家事もほんまビックリするぐらい完璧にしてくれました(^-^*) 会社の方々にも無理を言って残業早めに終わらせてもらったりと協力してくださったお陰です。その分反動で退院してからは土曜日の夜遅くまで仕事でした(゚◇゚)ガーン
 病室ではどんなに辛くても泣かないと決めていたので泣きませんでした。私が感情的なり泣くとルルちゃんも不安ですから! せめてトイレでもと思っても数分離れるだけで号泣でトイレも我慢でしたので、デイビッドパパが付き添いを代わってくれた時自宅に帰りお風呂場で泣いてしまいました(。・ω・。) 代わってあげたい代われないもどかしさ辛かったです。
 甥っ子さんもいまは大変ですね! また寒くなるので冷たい空気もダメですからねぇ! 静かにしてても動きたいですしね! 
 腕ほんまに痒くなったようで、腕もアトピーでてきたかなぁと心配しています(>_<)
 でも、笑い話するなら最近お風呂で、両手を色っぽくすりすりしてて♪ 私はニベアのCMの吉瀬美智子さんのようだと思い親ばかしております(^-^*) まぁでも、殆どが昔なつかしドリフのえんやぁこらやったの振り付けのようなんですがね(笑´∀`)
 
 ルルちゃん、うみねーさんからの元気玉いただきました♪
プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
時々縁組の記事ですが毎日のルルちゃん、ロロ君との何でもない日常をつづっています(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR