ルルちゃんの入院 1

2014.10.03.22:01

 9月22日 いつも通り小児科の通院日 朝から準備をしていると、ルルちゃんご機嫌悪くなり泣き出す始末
 さっきまで普通に遊んで、朝ご飯もしっかり食べてるし熱もないのにと抱っこすると、呼吸が怪しい.....荷物の準備をしていても泣き止まず、表情を見ると青白く唇も青くなっていたので、急いで小児科に電話をして早めに見てもらえることに!

 小児科到着後すぐ診察、血液検査をして一回目の吸入! 喘鳴や陥没呼吸もしているのですぐに点滴開始!パルスオキシメーター(血中酸素や心拍数を計る機械)の数値は92~94を前後している感じだったので、病院に来たからもう安心といつも通りの治療を受けました!!
 が、数時間たってもルルちゃんの呼吸も楽にならず泣き止まない状態に 二回目の吸入をしても治まらないので2本目の点滴開始!! 

 お昼過ぎたので手持ちのお煎餅もなくなり看護士さんに見てもらっているうちにダッシュでコンビニに駆け込みゲット!! ルルちゃんも鮭のおにぎり食べてお茶も飲んではいるものの、一向に良くならず 

 お昼休憩中も先生や看護士さんが交代で見にきてくれていたものの..... 先生ともいつもと様子が違っておかしいよねって話をして、夜や翌日は祝日でもあることから容体が悪化することも考えられるとのことで、提携先の入院施設のある病院を紹介してもらい、急いで帰宅して荷物を詰めて車で向かって入院しました

 入院先の病院に向かう車の中で少しでも気が紛れるようにとルルちゃんの好きな音楽をかけるものの、喘鳴がどんどん大きくなる一方でした

 病院に到着して連絡済みだったのですぐに診察を受け、念のためにRSウイルスの検査をするものの陰性!! 治療の説明を受けて点滴を再び開始して病室の準備が出来たとのことで移動

 小児科の病室は満室で相部屋でした!!

 夕方気持ち楽になったのかなんなのか、ルルちゃん自分で点滴をぶち抜くという事をしでかし点滴のやり直しで隔離

 22日、23日、24日と段々ステロイド注射の時間も回数も減らし、このまま行けば25日(木)には退院出来そうですよと先生にも言われて、あと少し頑張ろうねと励ましながら過ごしました。

 

 お煎餅食べたり

 

 

 自分で点滴を持って少し廊下を歩いたり


 一日3回の吸引、検温、看護士さんによるパルスオキシメーターの計測、心音確認!! そして、夜は一時間事の点滴の確認!! ステロイド注射するとき必ず起こされて名前と薬の確認があるので親は寝れず
 ルルちゃんも寝てるのに起こされてグズグズ
 2人とも慣れない入院生活にストレスが爆発しそうで
 
 明日こそ退院するぞ!退院したいと強く願いました

 続く........


 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
ルルちゃんは小児喘息のアレルギーっ子!!
ロロくんは重度知的障害&難治性の小児てんかんウエスト症候群と毎日闘っています♪

ルルロロちゃんの親ばか日記です♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR