オリーブ家の裁判の流れ

2014.05.01.23:05

 我が家の裁判の流れです 自分達の為に今後裁判をされる方の為にも・・・・・ 
 ただし、裁判は全国統一ではないのでほんの一例として参考までに・・・・



☆ 2013 06 04 ルルちゃんの引き渡し

☆ 2013 06 19 家庭裁判所に申し立て(受付のみ)

☆ 2013 06 26 家裁から照会書が送られてきた(2013 07 17が呼び出し日とのこと)

☆ 2013 07 17 家庭裁判所呼び出し日  養育期間の確認 呼び出し日から6ヶ月とのこと
  家裁の帰りに児相にも寄り相談カードに記入(家庭訪問の事など話す)

☆ 2013 08 19 児童相談所に電話にて家庭訪問について尋ねるも、家裁から正式委託がないので訪問できないと言われる

☆ 2013 08 26 家裁に連絡 月末に実母様との面会があると教えてもらう
  児相に家庭訪問の委託をしてもらうように頼む

☆ 2013 09 24 家裁に連絡 児相には9月上旬に委託したと言われる

☆ 2013 09 25 児相に連絡 担当者不在 用件を伝える

☆ 2013 09 26 児相から連絡 10月の一週か二週目に家庭訪問の打診を受ける

☆ 2013 09 27 児相に連絡 10月08日に家庭訪問をとお願いする

☆ 2013 10 08 児童相談所家庭訪問(一回目)今後の事を尋ねるも二回目の家庭訪問はあるかもしれないしないかもしれないと言われる。連絡なければ家庭訪問はないので、養育期間終了後自分で家裁に電話するようにと言われる(このとき、養育期間は7月17日~1月17日の6ヶ月であると家裁に言われた事を伝える)

 


 この間約三カ月間家庭裁判所での話、児童相談所の家庭訪問での話から特に提出物もなかったので、言われた通りただ養育期間が終わるまで待つだけなんだと思い双方には特に連絡しませんでした





☆ 2014 01 17 家裁に養育期間終了及び家庭訪問の依頼をする 担当者不在で伝言を言付ける

☆ 2014 01 18 裁判所から封書で家庭訪問についての連絡が届く

☆ 2014 01 31 家庭裁判所家庭訪問
  児相の報告書がまだあがってこないと言われる 報告書が届き次第裁判官に書類提出し審判しますと言われる 

☆ 2014 02 18 児相から家庭訪問の連絡を受ける 一回目の家庭訪問で受けた説明と食い違うので揉める

☆ 2014 02 19 家庭訪問をしないと報告書を提出できない どの家庭も2回の家庭訪問が義務ですとこの日に初めて言われる
対応に関して全く納得いかないので電話では話にならず、児相からは家庭訪問で説明を全てしますと言われる

☆ 2014 02 20 児相家庭訪問(二回目)
   この日初めて、児相から我々の養育期間の設定日が家裁から委託を受けた日からの設定であることを説明される
  このときも前回こちらは養育期間について児相に話した事を伝えるも聞いてないの一点張り

  家裁には養育期間については話してあったのにと児相と家裁の責任転嫁が始まる

  あまりにも理不尽で特別養子縁組みについても理解されていない節があったので自分達の思いを素直に伝える

  口頭ではあったものの、今回は家裁と児相が全く連絡を取っていないことから発生したこで、オリーブ家は犠牲になり申し訳なかったが今後は家裁と児相が連携しますと話される

☆ 2014 03 08 審判書が届く(審判日は03月05日)

☆ 2014 03 18 家裁書記官に確定日について連絡 実母様が受け取ったか確認が取れず、確定日未定との回答

☆ 2014 03 25 家裁から新潟に実母様宛の書留が戻ってきたと連絡が入る
  もう一度30日着で書留を送ること、その書留がまた戻ってきた場合の対応について説明を受ける
  次の段階の対応が初めて聞く内容で混乱する(提出してある住所に実母様が本当に住んでいるのか、養親側で所在地調査をするようにと!!)
  急いでBPの代表に連絡をとり相談する

☆ 2014 03 26 家裁に出向く 養親側が今後の事をしないといけないため不足分の切手を納め書記官から詳しい内容を聞く
  
  所在地調査の記入例を渡され自分達で記入例にしたがい手書きでもPCでも書式を作るように言われる
  念の為に急いでPCで作成してBP事務局にメールと郵便で送る

☆ 2014 04 07 家裁に連絡 実母様が書留を受け取ったか不明との回答

☆ 2014 04 10 家裁から連絡 実母様の受け取りを確認したとの連絡あり
  裁判の確定日を教えてもらう(22日が確定日 直接裁判所に出向き確定書を受け取る事を伝える)

☆ 2014 04 22 特別養子縁組み裁判確定入籍


 のんびりしていた罰がくだったのか年明けからは裁判に関して本当に勉強させられることばかりでした。夜は不安で寝る事が出来ずルルちゃんの寝顔を見ては悪い事を考え過ぎて泣くしかできず
 ネットで小さなことでもいいから特別養子縁組の裁判の判例はないかと法律事務所のサイトもくまなく探したり他県・他地域の家庭裁判所・児童相談所のサイトを見たりと何か自分達で出来る事はないのかと・・・・

 法律の専門家でもないし裁判も初めての経験だと余りの無力さに歯を食いしばるしか出来ないんですね

 ルルちゃんと過ごした約11カ月間は私達が親になる為の勉強期間でした。産みのお母様が色々な葛藤の中養子縁組を選択してくださり託して頂いた小さな命を、産みの痛み・苦しみも知らず楽して手に入れてはダメですよと神様から言われているようでした。やはりまだ神様は信用してないけど(皮肉れ者ですから!!) 

 ある大先輩から言われた言葉があります。 裁判が難航しているのは難産なんだと思ってみてはと!!予定日超過していると思って過ごしてみてはと 物は考えようですよね 同じ事を友人に言われたらカチ―ンとくることでも人生の大先輩に言われると素直に受け止められるから不思議です 難産だったから無事生まれると(入籍)と本当に心の底から嬉しく、また感謝の気持ちでいっぱいにもなりました

 本当に学びの多き一年弱でした まだまだルルちゃんから教えてもらって親にさせてもらっています 育児=育自を忘れずにこれからも、オリーブ家らしい子育てをしていきます


 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
ルルちゃんは小児喘息のアレルギーっ子!!
ロロくんは重度知的障害&難治性の小児てんかんウエスト症候群と毎日闘っています♪

ルルロロちゃんの親ばか日記です♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR