不妊治療2

2013.05.06.16:49

 治療についてはそれぞれの親にはきちんと伝えなかった。
 伝えたところでどうにかなるわけでもないし、ますますストレスになると思って

 愚痴を聞いてもらいたくってジャッキーは妹にだけ話していた。←妹は結婚が早く一人娘がいるもんでライバル視することなく話を聞いてもらってた

 デイビッドはおじいちゃんが亡くなり、寝ずの番を義父や伯父たちとしてる時に酒の勢いに任せて話したようだけれど義父からもなにも言ってこなかったので、こちらからも話すことはなかった。

 それから数年過ぎ日々の暮らしの中で周囲からの心ない言葉に何度も泣きながら自分の心に蓋をして過ごしていた。  どうして挨拶変わりに子供は?と聞けるのだろうか?素直に出来にくい事やまだだと伝えるとおせっかいが始まる  結婚年数聞いただけで察して黙って欲しいと、何度も思った

 自分の心に嘘を付き、時には子供嫌いを演じながら過ごしてたけど、31歳の時に手紙が届いた。
 義母からだった。  色々書かれてあったけど簡単に言うと治療をもう一度しなさいと・・・

 治療してデイビッドが手術して授かるものならと思ってはいたけど費用のこと、手術の内容、体の事いろいろ考えて自分でも調べていたから簡単に言われることに腹が立ち、その手紙を握りしめて大泣きした。

 ジャッキーの性格上、やられたらやり返す根性で結果その手紙で奮起して再度夫婦で話し合い治療を再スタートした。

 3へ続く・・・・

 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
ルルちゃんは小児喘息のアレルギーっ子!!
ロロくんは重度知的障害&難治性の小児てんかんウエスト症候群と毎日闘っています♪

ルルロロちゃんの親ばか日記です♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR