児童相談所家庭訪問 その2

2014.02.21.22:50

 家裁の家庭訪問から約3週間後に思いも寄らない電話がかかってきました

 児童相談所からです 初めはルルちゃんの様子伺いの電話かなぁと思いましたが、話が進につれておかしいことに気が付き確認すると2回目の家庭訪問の話でした
 えーと、10月に児相の家庭訪問で確認した事と違うのではとパニックになりジャッキーが号泣し話にならないので、児相から家裁にも確認しますと言われ、その日は終了!

 次の日の電話でもやはり話が全く食い違い、前回の児相の家庭訪問で最終確認した内容とがらりと変わっている始末 それでも家庭訪問をしなければ報告書を出せないと言われ20日にすぐ家庭訪問に来ていただきました。
 デイビッドパパにも会社を抜けてもらって一緒に居てもらいました!!

 色々と説明して頂きましたが、正直納得いく説明ではなく
 
 そして、この日の家庭訪問で初めて知ったことが一つ!!
 家裁と児相で養育期間の設定が異なってた 入籍済みのファミリーにも色々と話聞いてたけど、こんな事初めて聞いたパターンかも
 
 家裁は呼び出し日からの計算で、児相は家裁から委託を受けた9月上旬からのスタートですと!! 初めて聞いた旨を伝えると家裁には伝えてあったと言われる始末 家裁の家庭訪問でも言われなかったし、前日の家裁の調査官さんとの電話でも一言も言われなかったし
 て、ことは養育期間は3月の上旬まで

 我が家が何もしなかったのではなく、児相の家庭訪問の時にも養育期間のスタート日の話はしてあるし、家裁にも何度もここはしつこい位に確認した事でした!!なのに、児相からは聞いてないと言われ終始言った言わない伝えた伝わってないの繰り返し 
 
 嫌われても鬱陶しいがられても、こちらから家裁、児相に毎月でも勝手に電話すれば良かったと後悔しました 訪問も少なく電話もなく楽だなぁと甘く考えてた罰が降りかかってきました
 児相からも今回の事は家裁と児相のコミュニケーションが全く取れてないことによる過失でしたと言われ、児相と養親との連絡ももっと密にするべきでしたと!!オリーブ家でこんな事があったので、オリーブ家は犠牲になったけど今後はきちんとしたいと思っていますと言われ

 とても疲れました

 我々のルルちゃんに対する気持ちをきちんと伝え、1日も早く報告書を提出してほしい旨をお願いしました。
 ルルちゃんはこんな大人の話し合いを初めから聞いていたので、ずっと泣いて愚図ってジャッキーの抱っこから離れませんでした

 ルルちゃん見苦しいところ見せてごめんね でもおかしい事はきちんと伝えないかんし、ルルちゃんとこれからも仲良く暮らす為やけんママも泣きながらも必死やったんよキャパの小さいママでゴメンね


 3月5日追記:3月を過ぎることなく報告書を提出していただけました。 報告書を提出したら連絡をとお願いしていたので連絡を頂きました。 ありがとうございました。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
ルルちゃんは小児喘息のアレルギーっ子!!
ロロくんは重度知的障害&難治性の小児てんかんウエスト症候群と毎日闘っています♪

ルルロロちゃんの親ばか日記です♡

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR