< script type="text/javascript" src="http://19631916.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8">

育児相談会

 今日はめちゃくちゃ寒かった 道路に設置されてる温度計を見ると外気温は10℃でした

 今日は久しぶりに地域の育児相談会に行ってきました
 担当してもらっていた保健師さんが産休育休にはいったので足が遠のいていましたが、しっかりとした計測値が知りたいなぁと思っていたので行ってきました ちょうど新しい地区担当の保健師さんにも会えて、「困ったことがあったらいつでも言ってください!飛んでいきますよ!」と言ってもらいました ありがたい言葉です!!

 久しぶりに行くとルルちゃん大泣きで、保健師さんや保育士さんがあやしてくれてもダメで、ずっとひっつき虫でした 待ち時間で遊んだおままごとだけは楽しくしていました

   1歳      1歳5ヶ月

体重 7750㌘       8150㌘
身長 69.0㌢      73.2㌢
頭囲 44.1㌢      45.3㌢

 
 一応成長曲線内をゆっくりとルルちゃんのペースで成長しています

 今日は言葉と歯について相談してきました!!

 ルルちゃんが今話す単語は「パパ」・「ばばぁ」・「はい」・「わんわん」・「イヤだぁ」・「イエーイ」です!! あとは気分によってマネして復唱出来るときもありますが、もう少し単語が増えて欲しいなぁと思い相談しました。

 保健師さんからはいくつか質問がありました!!

1、人や物をしっかりと見ていますか?人と目を合わせられますか?←YES
2、話す単語は場面や物で一致してますか?←YES
3、指差ししてきますか?←YES
 
 今まで通りの関わり方で大丈夫ですと言ってもらいました。上記のことを子供は考えながら繰り返しているそうです。自分の中で飲み込み解決したら言葉となって出るそうです。 なので、指差ししてきたときは、~だね!これは~だね!と言葉をいっぱい教えてあげてくださいと言われました

 私はママですよ!!って何度も教えてるのになぁ でも、ルルちゃんは小悪魔なのでジャッキーの反応を楽しんでいる節もありますが ニコニコっていうよりは、にゃはっって感じで「ばばぁ」って言ってきて反応を見て喜んでるんですよね

 教えてもらった通り沢山の言葉を伝えていきたいです

 

 ル:「あたしも本見て、言葉いっぱい覚えるけんね

 歯については、最近奥歯も生えてきて、上下ともに生え揃ってきたので歯磨きの注意点など教えてもらいました

 小学校低学年までは親の仕上げ磨きが必要とのことでした!ふらふら歩かずきちんと座ったり立って、歯ブラシを持てるまでは目を離すことなく親が磨いていても過保護ではないですよとも言ってもらいました!保育園や幼稚園に入ると歯磨きにも慣れるし、いまはお母さんがしっかりと磨いてあげてくださいとの事でした
 上下の前歯を磨くときは嫌がるのでスピーディーにでも丁寧に!奥歯の溝もしっかりと!! あとは歯ブラシの毛先が他の歯に当たるので神経質にならなくても大丈夫ですよとの事でした!!
 でもやっぱりジュースや無駄な間食は虫歯の元なので控えてくださいと言われました

 地区の1歳6ヶ月健診は年明けになるので、もう一度フッ素塗布をと勧められました! ジャッキーも歯医者に行きたいので2人で今度歯医者に行ってみようと思いました

 

 今日は誰も居なかったのでルルちゃんゆっくりとスーパーのキッズスペースで遊んでいました暫く支援センターにも行けていないので、どうも最近人見知りが復活してしまい 同じ歳位の子供が遊んでいると遠慮して隅で固まってしまいます

 

 犬のぬいぐるみは平気でも、ウサギは怖いのか「はい!はい!」と耳を掴んで渡してくるルルちゃんでした
 

 
スポンサーサイト

またまたキャンセル&戻った(T_T)(T_T)

 今日はルルちゃん四種混合追加の予防接種を予約してたんですが、キャンセルになりました 予約しては発熱だ発作で取り消しばかりです

 昨日は午前中、お昼と元気だったので新しい公園に30分程寄ったんですが、興奮しすぎたのが運動誘発もあるのか発作を起こしてしまい
 手持ちの発作時の吸入液もなくなっていたので、小児科に行ってきました

 昨日は気候的にも同じ様な喘息のお子さんが多かったようで、よく見かけるメンバーや吸入している子がいました

 火曜日に減らしたお薬も元に戻りました 先生からはやっぱりルルちゃん薬減らすの早かったかなぁ!また頑張って飲んでいっぱい遊ぼうねと言ってもらいました

 家だと甘えもあって逃げるルルちゃんを追いかけながらの吸入なんですが、病院だと皆が見てるからか本当にお利口さんなルルちゃん ルルちゃんの年齢で、こんなにお利口に吸入出来るなんて凄いよ!!と誉めてもらいルルちゃんはご満悦でした

 次は明日通院です!! 今のところ、四種混合の追加・水疱瘡・インフルエンザが残っているので、なんとか年内に済ましたいと思いつつも、発作も発熱もなくでの接種なのでどうなることやら 保育園に行ってないから水疱瘡は年越ししても、四種混合とインフルエンザだけはどうしてもしておきたいんだけどなぁ


 

 いつもは賑わってる住宅街の公園の前を通ると誰も居ないので散策です

 


 

 ルルちゃんが遊べそうな遊具があって喜んで階段登って行きました

 

 暫く支援センターに行けてないので、滑り台のお尻滑りはまだまだ苦手で 近所の公園の滑り台は大きい子向きでルルちゃん怖がるので、ここの滑り台いいなぁと思いました

 

 近所の公園から撤去されてしまった動物の乗り物 ここには3体もありました
 ルルちゃんにブランコさせてあげたいけど、友達の写メとかで見る足がすっぽり入るタイプのブランコとかが見当たらず残念 案外チャレンジすれば座れたのかなぁと思っていると発作が始まったので退散です

 これに懲りず体調見ながら遊ばせたいと思います

 

 今日はスーパーの前のベンチしかまだ整備されていない公園でお散歩しました

ルルちゃん1歳5ヶ月になりました(^з^)-☆

 ルルちゃん今日で1歳5ヶ月になりました

 なんだかんだと数ヶ月地域保健センターや支援センターの体重測定などが受けれていないので、先週小児科で測った体重の記録ですが、8300㌘(服着用)になりました 月末には保健センターでの測定に久しぶりに参加出来たらと思います

 今日は小児科での受診からスタートしました ここ数日晴れが続いていてルルちゃんとても元気いっぱいです 少し鼻水と咳の風邪の症状は残っていますが、お薬が2種類一旦減りました
 喘息のお薬は継続ですが、他の飲み薬は先生から大丈夫との太鼓判を貰って、ルルちゃんも笑顔で最後の別れかのようにバイバイしてました でも許可もおりたので延期してた四種混合追加摂取の予約を早速入れたので、すぐ先生には会えるんだけどね(笑´∀`) インフルエンザもあるし、水疱瘡も残ってるし終わるまで発熱しませんように

 出来るようになったこと

 ・お風呂でかごんでねと言うと縁に掴まりきちんとかごんで10カウントぽい宇宙語を話しています。 時々隠れてばぁと驚かしてくれます!!

 ・脱いだ服はきちんと自分の洗濯カゴに入れられるようになりました。

 ・外出前には玄関で自分の靴を取り履こうとします。 まだ履けないけれと、マジックテープを剥がして待っています。病院でも帰るときは自分の靴をきちんと持ってきます。

 ・オモチャや本の片付けが少しずつですが出来るようになりました。

 ・洗濯を干すときのシワ伸ばしも頑張っています。

 ・大体の言葉を理解してくれているのでこちらの言うことは分かってくれます。 オモチャ足りないよ!どこ隠したん?と聞くと笑いながら持ってきてくれます。

 ・いつも行くスーパーの通路の坂道を転ばずに行き来出来ます。

 ・ぽぽちゃん人形のお陰か、パパやママに良い子良い子となでなでしてくれます。

 ・嬉しいとほっぺにチューしてくれます

 ・歩くのが大好きになりました。 外出せアピールがすごいです!!

 ・今日は一緒にサンマ用の大根おろしを擦りました。

 ・歯磨きは(はなかっぱのエンディング)を歌いながら磨くと泣くのを我慢して大人しいです。歯もたくさん生えてきたのでワンコーラスでは終わらず何回か歌ったりしています。調子にのってクックルンまで歌うと泣き出します!

 まだまだ他にも毎日が成長期です

 

 ルルちゃんの小悪魔っぷりも成長しました 
 今年は

 

 ル:「こんな感じかなぁ!似合うかなあ?」

 

 

 ル:「今年は魔法の杖も手に入れたけんね

 

 

 ル:「お菓子をくれなきゃイタズラしちゃうぞ(笑´∀`)」

 

 

 

 ぽぽちゃんにも仮装頑張ってもらいました!!

 因みに昨年の小悪魔ルルちゃんは

 

 いまも充分可愛いけれど、これもまた可愛い

 ルルちゃんとの生活に感謝の毎日です



 産みのお母様・ご家族様

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたがお元気でしょうか。 こちらは日中はまだ暖かいものの、朝晩は冷えるので温かくして過ごしています。

 先日中京テレビさん(愛知、三重、岐阜)のドラマが放送されました。我々もまだ見れていませんが、全国放送になれば産みのお母様の地域でも見られると思いますので、その時はまたお知らせ致しますね。ルルちゃんも少しでも映っていたらいいのになあと思っています。

 喘息の治療はルルちゃん頑張っていますので、我々が責任をもって体調管理やお薬のコントロールに努めます。まだまだご心配お掛けしますが見守っていただければと思います。
 アトピーは毎日処方されたお薬とワセリンでしっかりと保湿しながらケアーしています。こちらも悪化させないように食事などに気を配りながら努めたいと思います。

 今日は産みのお母様の写真をルルちゃんと2人で見ながら色々と話しました。時折頷きながら、写真を指差しながら宇宙語で何かを話していました。 感謝の気持ちを忘れずにこれからも子育てをしていきたいと思っています。

 風邪の季節にもなってきたので、お身体大切にしてお仕事頑張ってください。

 
 

 

秋を探しにo(^-^)oワクワク

 今日は久しぶりの晴れでした 
 午前中は少し発作があったものの小児科受診の予定もあったので、吸入して貰うと午後にはすっかり元気になっていました

 折角の晴れだしとルルちゃんと一緒に秋を探しに公園に行ってきました

 

 ル:「秋はどこかなぁ~!」

 

 少しずつ色付き始めました

 

 ル:「これは石やけん、秋じゃないねぇ!」

 

 ドングリ駒の話を友達から聞いたので懐かしくなり作ろうと探しましたが、見つからず

 ジャッキーが通ってたお寺の保育園は、大きなお寺の敷地にドングリの木があって毎年沢山拾っていました 場所や探し方が悪かったのかなぁ最後まで見つからず、残念

 

 誰も居ない公園は少し寂しくもあり貸切の開放感もあり
 ルルちゃんに大きな声で「真っ赤な秋」の歌を歌ってあげると、手を上にあげてキラキラ星のような振り付けで踊ってくれました

 そんなルルちゃんの姿にキュンキュンのジャッキーでした とても穏やかで、心休まる優しい時間でした

 ルルちゃんにとって秋がしんどいだけの季節じゃなくて、思い出いっぱい楽しんでもらえますように

 

 

あちち、あちちぃ!!とお薬イヤだぁ(^_^;)

 最近はめっきり寒くなり温かい飲み物や食べ物が美味しい季節になりました

 なんでも触りたがるルルちゃん!! これは熱いよ、あちちだよ!!と何度も何度も言ってるので覚えて、ジャッキーとデイビッドパパのマグカップは熱いと認識したようです 

 でも困ったことも ご飯を食べさせてる時など、熱いからふーふーするねとどの家庭も普通に言うかと思います!我が家も言いながらふーふーして食べさせていたんですが、ここ数日で殆ど食べてくれなくなりました

 ジ:「ルルちゃん、ご飯だよ!はい、あ~ん!!」

 ル:「あちち、あちちよ!!イヤだぁ」と何度も言います

 何度も熱くないよ! ふーふーしたよって言っても警戒して食べません 先週から発作だ発熱だとえらい思いをしているルルちゃん すっかり食欲もなくなりました しまいには、スティックパン(トーストしていません)にまで、あちち!あちちよ!!って言いながら食べる事を拒否してきます

 炊きたてのご飯で握ったおにぎりが好きだったのに食べてくれず、今日は冷めたおにぎりを少し食べてくれました 

 便秘気味なので今日は小児科で浣腸もしてもらいました

 

 おままごとは大好きだから切れない包丁でも買って一緒に作れば食欲も復活するかなぁ
 ジャッキーだけは食欲の秋に便乗して沢山食べて太る一方です


 ルルちゃん毎日何回もお薬タイムがありますが、先週の土曜日に出されたお薬が苦手だったようでお薬拒否も追加されました
 
 ルルちゃんにとってお薬拒否は大袈裟と笑う人もいてるかも知れませんが命に関わります!! 喘息のお薬も拒否されてしまうと、大発作に繋がります。

 色んなメーカーのお薬ゼリーやヨーグルト、ジュースなどを買ってみて試していますが薬の苦みはなかなか消せず アイスも毎日の服薬で使うと虫歯やアレルギーも心配になってくるしなぁ 
 入院したとき看護士さんに聞くと、アイス・コンデスミルク・ピーナッツクリーム・ココア・ジュースなど他の親御さんたちも試行錯誤しているとのことでした
 
 今日の診察で先生に相談して苦いお薬はストップしてもらいました
 必ず喘息のお薬だけは飲んでもらいたいので親も必死ですが、必死さが逆にルルちゃんには怖いのかもしれません

 発作が多いので自宅での吸入回数も増えてルルちゃん相当うんざりしてるようで、ここ数日はゴンタちゃんで泣いてばかりです
 
 ルルちゃんの苦しみをほんまに代われるなら代わってあげたいと夫婦でいつも話しています。今は歩くのが楽しくって楽しくって仕方がないルルちゃんを公園や支援センターに連れて行って思いっきり遊ばせたいと心から思っているのに
 
 

 ジ:「ルルちゃん、このヨーグルトでならどう?」

 

 ル:「お薬混ざっとるか確認しよるけんね

 

 ル:「お薬はいっとるけど....食べるよ


 ルルちゃん!!お薬ちゃんと飲んで体調整えばお楽しみがちゃんと待っとるけんね

 

ルルちゃんとぽぽちゃん人形(^-^*)

 お盆明けから仕事がめちゃくちゃ忙しかったデイビッドパパがやっとゆっくり休める連休 本当は他県のお友達のお家にお邪魔する予定で準備をしてもらっていましたが、入院も長引きキャンセルさせてもらいました
 
 じゃぁ、延びてたブドウ狩りに行こうと思っていたら木曜日から毎日発作が続いていて とうとう昨日は発熱までしたので、小児科に行ったあとは家で過ごしました

 ルルちゃんは天気予報より敏感に正確に身体で気圧を感知します

 お陰で今日は部屋の掃除をしたり、カーペットを替えたりと気分転換になりました


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 
 入院中に予定外で相棒になったぽぽちゃん人形 (本当はクリスマスで誰かにおねだりと企んでおりました

 病室ではルルちゃん、ぽぽちゃんのお世話も頑張っていました ぽぽちゃんに同じ様に点滴の管を巻きつけたり、酸素吸入のマスクを押し付けたりしていました。 先生や看護士さん達もぽぽちゃんに聴診器を当ててくれたり、ぽぽちゃんを使ってあやしながら診察をしてくれて助かりました
 でもやっぱり病室だと、ぽぽちゃんには悪いけれどルルちゃんが当たり散らしていました ルルちゃんも相当ストレスが溜まっていたからか、ぽぽちゃんを叩いたりベッドから落としたり、振り回していました

 自宅に戻り落ち着いてから、ぽぽちゃんと毎日仲良く遊ぶことが出来ています


 

 

 

 おんぶしたり抱っこしたりと、しっかりとママしています ぽぽちゃん既製品で抱っこ紐やスリングも売ってるんですが、支援センターで構造を見ていると家でも作れそうな気がしたので買うのを止めました でも面倒くさがり屋のジャッキーですので直ぐ作るわけでもなく、代用出来るものと探していたらありました

 食事の時などに椅子に身体を固定するベルトです!!

 

 これを斜めに肩にかけてあげると、スリングみたいになって、おんぶも抱っこも出来ます
 ルルちゃんのピースは親指と人差し指ですが、ピースしてというとしてくれます

 

 そんなに押さえつけたら人間の赤ちゃんなら苦しいけれど、ぽぽちゃんは受け入れてくれてうれしいね

 

 模様替えが終わると大事そうに抱えてやってきました

 

 

 ちょっと分かりにくいけれど、膝を使って身体を揺らしてテレビも見ながらあやしています(笑´∀`)

 

 一旦外すと別の遊びをしますが、途中ぽぽちゃんが気になると、紐を持ってきて抱っこさせろせがんでくるチビママのルルちゃんでした

 ルルちゃんピカーンと晴れが続いたらちょっとは発作治まるだろうから頑張ろうね


 

病院食(^_^;)

 入院中はルルちゃん3食決まった時間に病院食を食べました
 ルルちゃんが入院する少し前に入院時の病院食についてお友達ママさんから色々と聞いていたものの、まさかこんなに早く病院食の話が役に立つとは思わず

 まだ完全な幼児食でもないし、卵・牛肉・マグロ・小麦のアレルギーがあるルルちゃん 入院するとすぐに管理栄養士さんが病室に来て食事の打ち合わせをしていきました!! 卵・牛肉・マグロは一切出さないでくださいとお願いしましたが、調味料(マヨネーズはNGですが)に卵を含むは自宅でも使っているのでお願いしました。 小麦もパンもうどんも体調見ながら食べてるしなぁとお願いしました!!

 

 単純に9泊10日の入院で30食近く食べましたが、ルルちゃんはおにぎりと味噌汁しか食べませんでした おにぎりも最初は白ご飯の状態で食べず......次からは海苔で巻いてくれましたが、海苔も初めて食べるので慣れるまではなかなか進みません ホテルの食事でもないからあれだけど、野菜豆腐野菜豆腐野菜豆腐のオンパレードで時々白身魚でした
 薄味過ぎて全く食べず...... 途中からアレルギーが出ても文句は言いませんからと看護士さんに伝えて許可をもらい、アレルゲン除去のレトルトの離乳食を与えていました

 苦い抗生物質を飲ます為にベビーダノン以外のヨーグルトや初めて幼児用のジュースも飲ませてみたり、四苦八苦しました!!

 なかなか月齢での離乳食通りにもいかず、アレルギーがあるとここまで病院食にも苦労するのかぁと思いました

 いつもと違う環境で食事も進まずで、ルルちゃん頑固な便秘になり相当苦しい思いもしました いまでもお腹ぽんぽこりんです
 

 



 ル:「わたしが作るスープの方が美味しいけんね


 今日は朝ルルちゃんお薬と診察を受けに小児科へ 早朝少し喘鳴がありましたが吸入をして落ち着いた事を伝えると、胸の音も問題ないよと言ってもらえました

 午後から支援センターでお友達と遊んでて、次は一人でブロック遊びねと広げたブロックで遊ぼうとしたら呼吸が怪しい 急いで胸を見たら陥没呼吸も始まりあっという間に喘鳴も大きくなり急いで自宅に帰り吸入しました 数分前まで普通に元気やったのに.......
 午後からの小児科が開くまで横にならしてると発作も治まり夕方まで寝ていました。 晩御飯もしっかり食べてお風呂に入りさぁ出ようとしたころに、また発作
 急いでお風呂から出てテープを貼ってお薬を飲ませて、吸入を済ませました。一応寝てくれてるけど、夜中起きるかなぁと心配です


 

ルルちゃんのmy吸入器!

 退院翌日に、いつものかかりつけの小児科に行きました
 
 入院中に先生とも電話で話をして様子はある程度伝えていましたが、紹介状の返信や入院中の記録、治療方法などの書類を持参しました。

 入院先ではエアロゾル剤の吸入ステロイド薬を補助器具を使って吸入出来るように練習してましたが、ルルちゃんが本当に吸っているのか不安でタイミングもまだまだ難しい感じでした

 小児科で改めて色々と相談して今後の治療方法を決めました
 エアロゾル剤はやはりルルちゃんには難しいので、いつものように吸入器を使って吸入液を毎日摂取することにしました。←2種類
 その他、貼り薬のテープと予防薬のお薬(2種類)も毎日服用です。 あとは咳止めや鼻水止めなどの薬もあり、1日何回もお薬タイムがあります。


 小児科で吸入器のレンタルも出来ますが、レンタル料を考えると購入したほうが安いかなぁと思い先生に相談して買おうと思っている機種を見てもらってOKが出たのでAmazonさんで注文しました 注文したのが届くまでは小児科で借りましたが、これがまた旧型過ぎて重たい これを持って正月飛行機に乗り新幹線に乗り、在来線に乗りを考えると100%無理なのでmy吸入器購入の選択は正しかったなぁと!! そして何より音が大きすぎて、賃貸の我が家では夜の吸入や発作時の夜中に使用するのも躊躇ってしまう程で

 
 

 そしてすぐ届きました

 

 子供が怖がらないようにと動物のアクセサリー付 ゾウとウサギの2種類付いてました!!

 音も静かでコンパクトで軽いので、旅行バックに入れてても邪魔になりません

 

 

 大人しく吸ってますが、飽きてくると噛みつき 入院中も吸入にうんざりしてたルルちゃんは管を噛みついてました
 小児科では先生も看護士さんも見てるからか、大人しく口を開けて吸ってます

 

 ルルちゃんの相棒だから仲良くするんだよ

 付属のポーチが可愛くないので、お互いテンション上がらないよねなんて理由をこじつけて........

 

 吸入器を収納するトートバックを購入

 そして、喘息日記も始めました

 

 吸入薬と吸入薬の時間も決められた一定時間以上あけないといけないし、熱があると飲めない薬もあるので記録する事によって自分も忘れず、先生にも説明しやすいかなぁと思い付けてみることに

 これからどんどん症状が改善されますように


 おまけ

 

 ついつい可愛くって、靴より先にブーツを買っちゃった(笑´∀`)


 お見舞いのメールやメッセージをくださった皆様本当にありがとうございました

 



 

ルルちゃんの入院 2

 9月25日(木) 朝からルルちゃんの呼吸がまたまた怪しい 喘鳴や軽い陥没呼吸も見られることから、このまま連れて帰るのも不安なのでもう一日入院をさせてもらうことに

 既に前日の夜から点滴は抜いてあるので決まった時間で吸入と服薬での様子をみることに

 

 点滴が外れて自由に動けるので静かにしてなさいなんて通用せず やっぱり退院すれば良かったのかなぁなんて思ったりもして!!

 

 病院食で唯一食べてた

 明日こそ退院するからと、デイビッドパパに無理を言って休みを取ってもらい余分な荷物を予めまとめて持って帰って貰えるように準備

 入院した病院でのお薬が苦いお薬だった為にすっかりお薬が飲めなくなり、喘息の予防薬すら嘔吐するようになり、なんかイヤな予感がしたジャッキー.....


 そして20時頃からイヤな予感的中

 喘鳴やもうペッコンペッコンし過ぎる陥没呼吸! 悲鳴のような泣き声で、血中酸素も86にまで下がり、急いで点滴とステロイド注射、吸入を繰り返すも良くならず。 呼吸困難になっているので酸素吸入も始めて!! 夜中が一番ピークで数分寝ては泣き声ともならない声でうめき座ってないと呼吸も出来ず、意識がもうろうしてぐったりしてるルルちゃん。 こんな時どうすることも出来ない自分が本当に悔しくって悔しくって
 何度も看護士さんに来てもらい先生の許可を取りながら吸入の時間を短くしてみるものの改善されず ステロイド注射も限度ギリギリまで打ってもらっても改善されず、不謹慎な話このままルルちゃんを亡くしてしまうのではと不安でした。

 9月26日(金) 朝になりようやく発作が軽くなったルルちゃんに安心すると共にどっと疲れがやってきたジャッキー!!

 看護士さんの計らいで空いた個室に移れることになり、同室だった親子に謝罪して荷物まとめて移動しました。
 看護士さんからは「これで思いっ切り泣かしてあげてください。泣くと自然と酸素が入るから良いんですよ」と言ってもらって涙が溢れるジャッキー

 

 酸素タンクの位置の都合もあり点滴と酸素チューブと左右どちらからもチューブが出て不自由なルルちゃん

 そしたらルルちゃんやらかしましたよ 大発作から小発作に治まったルルちゃん深夜におしゃぶりしたいのに左手に点滴をされたことがストレスだったようで2回目の点滴ぶち抜き 点滴を自動で落とす機械のような物をつけていたのでそのアラーム音とブチブチって音で目覚めたジャッキー!! ルルちゃん血が吹き出してると急いで止血しながらナースコールと思っていると、看護士さんが押すまでもなく飛んでやってきました!! そして、またまたルルちゃん点滴やり直しで隔離 次はまた右手に点滴をとお願いしました。

 頑丈にテープを巻かれて帰ってきました。

 9月27日(土) 小発作~中発作を繰り返すルルちゃん 治療段階のレベルもどんどん上がり、先生も何故発作治まらないんだろうと頭を抱える始末 20年前ぐらいだとこんな感じの小児喘息の患者は多かったそうですが、最近にしては珍しい重症な症例ですと言われました

 

 長引く入院生活に相棒も必要だろうとパパに付き添いをお願いして急いで購入!!

 28日、29日、30日と試行錯誤しながら治療を受けても発作が治まらず退院が延びる毎日

 なんとか明日発作が出てなければ明日こそ退院しましょうと30日の夜に診察してもらい、新しい薬の使い方をレクチャーしてもらいました

 そして、10月1日 入院生活10日目の朝 コントロール出来るはずもないけれど、ルルちゃんに咳したら帰れないからねなんて冗談言いながら、診察を待ちました。 待ってた先生登場で診察を受けると、うーん微妙な顔 それ以上に母娘の帰りたいという強い眼差しという名の怨念をぶつけて見つめ合い 
 今後の治療の事などを話し合い退院許可が貰えました

 

 何度も期待だけさせながら帰ることが出来ず、今回もルルちゃんなかなか信用してくれなかったけど、点滴も外され荷造りしているジャッキーを見るとやっと安心したのかこの笑顔

 最後はお世話になった先生や看護士さんにも手を振っていました

 

 ずっと点滴していたので痒くって、なんとも言えない臭いも醸し出す手を一生懸命撫でていました 身体は拭いていたけどお風呂に入れず洗髪も出来ずで、頭と足のアトピー悪化してました

 初めての入院生活は大変でしたが家族3人でなんとか乗り切りました 友人達には弱音ばっかり言ってましたが デイビッドパパも仕事しながら洗濯してくれたり必要な物を買ってきてくれたりと、往復1時間の道のり本当に頑張ってくれました

 ルルちゃん、まだまだ治療は続くけど、支え合って頑張ろうね

 今回の入院で色々考えさせられましたが、なんか根拠のない自信もついて  これから何があっても、うちらなら大丈夫!!乗り越えていける!! なんて思ったりもしたけど、やはり何事もなく平穏無事に過ごす日々が一番なんだと思い知りました

 

 

ルルちゃんの入院 1

 9月22日 いつも通り小児科の通院日 朝から準備をしていると、ルルちゃんご機嫌悪くなり泣き出す始末
 さっきまで普通に遊んで、朝ご飯もしっかり食べてるし熱もないのにと抱っこすると、呼吸が怪しい.....荷物の準備をしていても泣き止まず、表情を見ると青白く唇も青くなっていたので、急いで小児科に電話をして早めに見てもらえることに!

 小児科到着後すぐ診察、血液検査をして一回目の吸入! 喘鳴や陥没呼吸もしているのですぐに点滴開始!パルスオキシメーター(血中酸素や心拍数を計る機械)の数値は92~94を前後している感じだったので、病院に来たからもう安心といつも通りの治療を受けました!!
 が、数時間たってもルルちゃんの呼吸も楽にならず泣き止まない状態に 二回目の吸入をしても治まらないので2本目の点滴開始!! 

 お昼過ぎたので手持ちのお煎餅もなくなり看護士さんに見てもらっているうちにダッシュでコンビニに駆け込みゲット!! ルルちゃんも鮭のおにぎり食べてお茶も飲んではいるものの、一向に良くならず 

 お昼休憩中も先生や看護士さんが交代で見にきてくれていたものの..... 先生ともいつもと様子が違っておかしいよねって話をして、夜や翌日は祝日でもあることから容体が悪化することも考えられるとのことで、提携先の入院施設のある病院を紹介してもらい、急いで帰宅して荷物を詰めて車で向かって入院しました

 入院先の病院に向かう車の中で少しでも気が紛れるようにとルルちゃんの好きな音楽をかけるものの、喘鳴がどんどん大きくなる一方でした

 病院に到着して連絡済みだったのですぐに診察を受け、念のためにRSウイルスの検査をするものの陰性!! 治療の説明を受けて点滴を再び開始して病室の準備が出来たとのことで移動

 小児科の病室は満室で相部屋でした!!

 夕方気持ち楽になったのかなんなのか、ルルちゃん自分で点滴をぶち抜くという事をしでかし点滴のやり直しで隔離

 22日、23日、24日と段々ステロイド注射の時間も回数も減らし、このまま行けば25日(木)には退院出来そうですよと先生にも言われて、あと少し頑張ろうねと励ましながら過ごしました。

 

 お煎餅食べたり

 

 

 自分で点滴を持って少し廊下を歩いたり


 一日3回の吸引、検温、看護士さんによるパルスオキシメーターの計測、心音確認!! そして、夜は一時間事の点滴の確認!! ステロイド注射するとき必ず起こされて名前と薬の確認があるので親は寝れず
 ルルちゃんも寝てるのに起こされてグズグズ
 2人とも慣れない入院生活にストレスが爆発しそうで
 
 明日こそ退院するぞ!退院したいと強く願いました

 続く........


 

ルルちゃん頑張りました☆彡

 ルルちゃんは今日で生まれて500日目の記念日です
 今日も明日もデイビッドパパが仕事で忙しく深夜まで帰ってこないので、日曜日にでもお祝い出来たらいいなぁ

 さてさて暫くブログが更新出来ず、コメントの返事も出来ていませんでした。お返事が遅くなってしまってすみませんでした

 ルルちゃん先月の22日から今月の1日までの10日間、喘息の発作で入院していました
 
 今は発作が治まり自宅で投薬治療と吸入治療をしています!! それでもまたいつ発作が起きるのか不安で不安で心配ですが、発作さえなければいつも通りのやんちゃなルルちゃんですので帰宅した途端部屋はオモチャや絵本で散らかっています

 

 入院中、急遽購入したぽぽちゃん お世話もしっかりしています

 

 

 今日からファスナーの開け閉めが出来るようになりました ファスナーだけはまだ開けないし安全と思い、ジャッキーのリュックはリビング放置だったけど今後は隠さないとダメなんだなぁと嬉しいような悲しいような

 

 入院中にルルちゃん頑張れと温かいメッセージを頂いて本当にありがとうございました

 ルルちゃんの大好きなお友達たちの写メや動画はルルちゃんも大喜びで見ていました

 そして、ジャッキーにも優しい心遣いをしてもらって本当にありがとうございました 初めての入院生活にフラフラだったけど皆が支えてくれて話を聞いてくれて心強かったよ 本当にありがとう。BPで子宝のご縁だけでなく、この歳になって本音でお付き合いできる友人に出会えたことに心から感謝しています



 産みのお母様、ご家族様

 ブログの更新や親ばかサロンの参加が出来ておらず、ご心配をおかけしました。
 ルルちゃん発作を繰り返し大変でしたが、落ち着きましたので退院しました。今後も喘息とアトピーの治療は続きますが、これからどんどん体力もついてくると体も丈夫になってくれると信じています。 今日明日で治るわけではないですが、大人になるまで持ち越さないように我々が薬のコントロールをしっかりして治したいと思っています。 ルルちゃんお薬も飲めるし、吸入も嫌がらず出来るのでお利口さんなんですよ
 これからも見守っていてください。

 

 何度も明日こそ帰れるよ、帰ろうねって結果ウソをついてしまって悲しませていましたが、本当に退院が決まり、点滴も外れて帰れると分かるとこの笑顔
 この笑顔が本当に大好き


 
プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
時々縁組の記事ですが毎日のルルちゃん、ロロ君との何でもない日常をつづっています(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR