< script type="text/javascript" src="http://19631916.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8">

うれしいパニック!!

 2013・5・30の夜

 うれしいパニックがありました

 突然やってくる不意にやってくる

 ご縁って不思議です


 オリーブ家に待望の赤ちゃんです。

 ルルちゃん(女の子)です

 今日から準備が始まり忙しくなります。

 昨日は興奮しすぎて一睡もできませんでした

 
 ジャッキーはお風呂に入ろうと、デイビッドはおトイレでのんびりとしていた時

 電話が鳴りました 

 こんな時間に誰かしらと呑気に取りました  マザーさんからです

 手が震えてメモが取れずデイビッドに手を掴まれ、汗が大量に流れまるで、湯上りのようです

 マザーさんからは冷静すぎると言われたけれど見えないだけで冷静じゃなかった

 

 ルルちゃん生まれてきてくれて、ありがとう

 

 
スポンサーサイト

スタバ☆

 だんだん暑くなってきましたね

 今日はお買いものDayでしたので買いだめしてきました

 さて、少し前の話ですが・・・・

 ジャッキーはコーヒーを飲みません

 紅茶やルイボスティー、ハーブティー、フレーバードティーが好きです

 デイビッドはコーヒー派ですが2人でお茶となるとコーヒー専門店だとわたしが嫌がるので滅多に行きません。

 用事があって久しぶりにスタバに行きました。 地元にもスタバはありますが数える程しか言った事がなく、デイビッドもコーヒーにこだわりがないのでなんとなくスル―してたようですが、普段行き慣れないと困る事があるんですよね

 まずメニューがよく分からないので注文がスマートにできません

 そしてカップのサイズも分からないので店員さんが親切にカップを並べてくれるんですが、恥ずかしいのです  
 スタバ初心者バレバレです

 紙カップに蓋が付いてますよね。 あれ飲み物と唇の距離がつかめずヤケドします

 ジャッキーは紅茶のラテを頼み、デイビッドはコーヒーにチョコや生クリームがのってるのを頼みました。 
 
 デイビッドは甘いもの好きなのでケーキを頼みましたが、彼のひどいところは決してダメと言えない状況で頼む事。 
 
 ジャッキーが普段ケチだから(倹約家)だから、行き慣れない店でドキドキしてるのに付け込んでここぞとばかりにおねだりします。

 スーパーでも欲しいなぁと自分アピールが始まりダメって言うと、しょぼくれます

 そのしょぼくれ方を見てしまうと、ついつい負けて買います 甘いですね

 子供を迎え大きくなったら間違いなく、デイビッドと子供は買い物同行禁止にしないといけないなぁと思っています
 デイビッドのことだから子供とタッグを組んで、お菓子売り場からおやつを抱えルンルンで現れるだろうから、ジャッキーは鬼の形相で待ち構えなければいけません(笑)

 スタバは久しぶりに行ったけど、子供を迎えたらどんな初めて場所が待ってるのかなぁ・・・
 2人だと行かない場所、2人でも行った事のない場所。 
 
 これから色々な事が待っていると思うとワクワクもするし不安もあるけれど、家族でどんどんチャレンジしていきたいなぁ
 
 楽しみだなぁ

お掃除

 今日はお天気が良くて気持ちがいいです

 平日デイビッドが出勤すると淋しいし暇です

 新潟での生活も慣れてきたので、買い物も特売の曜日を考えながら買ったりしているので毎日外出する訳でもなく暇です・・・
 あと引っ越しやGWで4月5月は少し使い過ぎたのでの紐を引き締めないと
 まだ少し買い足したりしたいものがあるので考えながら行動してます

 お天気がいい日は掃除だ と張り切りました。

 こたつ布団を片付けるべく干したり夏用のカーペットに敷き替えたりと動いてました。

 普段から掃除はキライではないので小まめに行い、清潔を心がけていますが、大人二人だとあまり汚れないんですよね
 掃除用具も今は充実してるから電球の掃除や細かい隙間のお掃除も楽だし、毎回やってると汚れないし、フローリングだってワイパーで水拭き出来るから楽だし

 訪問介護のお仕事をしていたときは大変でした。 家によっては掃除道具も雑巾すらない家もあったり、言い方は悪いですが介護保険を誤解されヘルパーは召使なんだと思い無理難題を言ってくる方もいて、毎回無い知恵をしぼって工夫しながらお掃除していました。 
 汚宅も多かったし

 大昔は畳みの目も楊枝などで汚れを取ったり水拭きで色々磨き大変だった話しなど聞くと便利になって良かったとつくづく思いました

 オリーブ家の掃除機は便利な機能があり、この機能を使って毎回一人芝居してます
 掃除機

 ゴミセンサーがゴミを発見してお知らせしてくれるんですが、毛足の長い絨毯やカーペットだとセンサーがなかなか消えてくれません
 何回も何回も絨毯の上を上下左右繰り返し動かして、きれいになると消えてくれます。 目に見えるゴミはないのに厳しいです

 まるでシンデレラと継母のように・・・

「ジャッキ!! ここが汚れてるわよ」
「お継母さま、そこはさっきやったんですが・・・」
「センサーが消えるまでよ」
「お継母さま、そこは毎日デイビッドお義姉様がパンくずを落とすところです」
「口応えしないでキレイに掃除をおし!!」

と一人芝居です

ヒマなんですね(笑)  

いえいえ心に余裕をもって生活してるんだと言い聞かせながら掃除機と格闘しています

不妊治療の止め時

 数日前のお話です。

 ある日友人Aからメールがあり「話したい事があるから電話してもいい?」と

 その友人も県外で結婚生活を送っており、帰省の日程が合えば楽しく会い普段はメールでのやり取りなのでどうしたんだろと思って「」の返事を送りました。

 数分後が鳴り、簡単な挨拶を済ますと友人は一方的に話を始め、

 A:「ジャッキーはもしかして不妊治療してるの? 子供の事諦めてないの?」
 なんだこいつ、久しぶりの電話でケンカ売ってんのか 買うぞと思いながら
 
 そこは大人!! 冷静に自分達の治療の事、結果の事、縁組の事を伝えました。
 
 聞き終えると友人は急に泣き始め自分達の状況を語ってくれました。

 彼女も結婚して5年以上経ち、周囲から相当ひどい言葉やプレッシャーを与えられていました。
 6度の体外受精で1度は妊娠するものの残念な結果になってしまったそうです。

 何度も病院で調べたが夫婦ともに原因が分からず、転院もしたりして試みるもダメで、仕事もしており心身共に疲れきっていました。

 お互い会っていてもメールをしていても治療の話題は一切出さず子供の話題も一切出さずだったので気が付きませんでした。

 久しぶりに声を聞いても彼女の声ではなく、どこか暗くドス黒い感情に支配されているようでした。
 そう、去年までのわたしのようでした。 鏡合わせのように彼女の気持ちが伝わってきました。

 A:「わたしはいつ治療を止めればいいの? 何歳になれば子供のこと聞かれないの」
 A:「40?50?ねぇ、いつなの?」

 痛いほど分かります。 ジャッキーも早く40歳や50歳になりたかった。
 周囲の「子供はまだ?」って挨拶代わりが苦痛で苦痛でしかたがなかった。

 はっきりとした原因が分からない人はいったい止め時はいつなんでしょうか?
 わたしたちは今年33歳です。 止め時はいつ?

 とりあえず彼女が落ち着くまでいっぱい話を聞きました。 どんなに黒い感情だって大丈夫言ってごらんと、すべて吐いてもらいました

 その後、

 ジ:「わたしたちが考えてる特別養子縁組も年齢制限や諸条件があってなぁ、女性は40半ばでアウトなところや40歳以下のところもあって、教育資金や老後の事考えると、うちは今が止め時かなと考えて主人とも話合って治療止めたんよ
 
 ジ:「あと、もともと自分達の貯金額考えたら何度も体外受精が出来ないと分かっていたんやけどね
 
 ジ:「貯金で区切ってもええやろうし、あと何年と区切ってもええやろうし、あと何回体外受精して終わりと区切ってもええやろうけど、夫婦の考えはどうなん?」

 A:「彼はもう止めようって。共働きだから貯金はまだ大丈夫だけど治療でイライラしてケンカが増えたのもイヤだし。わたしの笑顔がなくなったのが辛いって」
 
 A:「わたしも疲れて。黒い感情ばっかりでてくるし、仕事の調整も大変だし。 でも1度は妊娠したから、あともう1回頑張ればママになれるのかもって期待してしまって・・・・」

 そうだよね、男性不妊でオリーブ家のように精子がいませんや女性側が病気などで子宮を摘出したり医師からストップがかかれば踏ん切りつくけど、原因もわからずだと踏ん切りつかないよね・・・・


 久しぶりの超長電話で彼女は少し元気になったようで、
 A:「もう一度夫婦でしかっりと話合ってみる」と言ってくれ

 A:「ジャッキーよかったね 子供を迎えたら遠慮なくお知らせしてね」って言ってくれました。

 A:「わたしも色々な選択肢を考えてみるね。 夫婦だけの生活。 里親や縁組での生活。 治療の期限。 離婚だって(笑)」

 最後はいつもの冗談まで言えるようになっていたので一安心。

 治療の事、縁組の事押し売りしたわけではないけれど、さらっと選択肢の1つとして話せたことは双方にとって良かったかと思いました

 A夫婦が自分達で幸せになる方法を見つけてくれるように祈るばかりです


 

おなかが おきた☆彡

 今日はいいお天気でした
 
 敷きパッドを洗って、掃除して動いてました  

 いっぱい動いたので急にお腹も空いて、どうしても食べたくなってに乗って

 10分ほど・・・

 で、デイビッドには申し訳ないけど抜け駆けして・・・



うどん

 一人で”丸亀製麺”に行っちゃった

 ソウルフード

 引っ越し前もガマンできなくて一人で食べに行き、今日もどうしても食べたくって

 基本、かけうどんが好きです 
 そして、天かすたっぷり・ネギたっぷりで食べます

 天かすは山ほど入れて食べます
 子供時代裕福じゃなかったので、天かすやネギの無料トッピングが贅沢でした(笑)

 大人になったので天ぷらやおにぎりも食べますが、かやくごはん(五目ごはん)やちらし寿司があればいいのになぁ

 うどん県だとワンコインで、うどん・ごはん類・天ぷら2つくらい食べられますが今日はぎりぎりでした

 おなかがおきて満足な一人ランチでした 
(おなかがいっぱいになり満足)

 次はデイビッド誘って食べにいこう

 



 


 

ご縁のおはなし

 今日はです。 
 晴れてくれないから頭痛が辛いです 晴れ過ぎても頭痛はしますが・・・

 オリーブ家はご縁待ちです  
 
 ご縁て不思議ですが、オリーブ家が関東で出会えたご縁の話です。

 7年前、デイビッドが転職し関東での暮らしが始まりました。 四国の田舎から来たわたしたちは饅頭片手にアパートの隣・下に挨拶をしに伺いましたが、下の住人と出会えませんでした。

 それから数年過ぎた寒い夜家のチャイムが鳴りました。
 「下の階のSです。」 正直騒音かなとビクビクしながら応対するため玄関を開けました。

 「子供が産まれました。これから泣き声等でご迷惑をおかけしますがよろしくおねがいします♪」と饅頭を頂きました。
 その饅頭は子供の時から見慣れた饅頭・・・・ってことは 
 
 「もしかしてうどん県ですか?わたしたちもうどん県から2年前に越してきました

 なんてご縁なんだと思いました。人口の多い関東で職種も全く違う住人が同郷だなんて

 それから数ヵ月後に、奥さんと改めてお話するとデイビッドと出身中学が同じでした

 その日の内にぐーんと距離を縮めとても仲良くなりました Mちゃん、ジャッキーちゃんと呼び合い、困りごとがあればお互いが助け合い、家族ぐるみで仲良くお付き合いさせていただきました

 わたしが不妊で悩んでいた時も静かに話を聞いてくれ、励ましてくれました。
 
 Mちゃん家族は近所のマンションに引っ越ししましたが交流は続き、ジャッキーはこの環境で子供を迎え、デイビッドの定年後に四国に帰るもんだと思っていました。

 が、まさかの転勤 Mちゃん家族と離れるなんて Aくんの成長が真近で見れないなんて
 散々大泣きし大荒れし、経験したことのない変な風邪までひいてしまった数カ月前

 簡単に会える距離ではなくなっても、Mちゃんとはずっと仲良く繋がっていけそうです
 Mちゃん、甘えん坊のジャッキーをこれからもよろしくね
 
 こちら新潟ではどんなご縁に出会えるのでしょうか 少しずつ新しいご縁も繋がっています

 ご縁を大切に ご縁を信じて 日々感謝の気持ちを忘れずに過ごしていきたいです 

テレビの話

 今日は肌寒く、家事の後はこたつでのんびり過ごしてます

 またまた、しょうもない話ですがテレビ放送のお話です。

 ジャッキーは25歳で結婚しデイビッドと上京するまでずっと香川から離れた事がありません。

 デイビッドは県外の大学に通っていたので4年間地元を離れ、その後香川に帰ってきました。
 酸いも甘いも経験した遠恋です

 で、子供の時から夕方のニュースなど見てて
 例えばフジテレビなら安藤優子さんが18時15分前後になると消えて地方局のアナウンサーがニュースを読みます。
 子供心に「安藤さん休憩したなぁ。今日の夕ご飯何たべるんやろうか?裏でこっそりお弁当たべんよんやな」と思っていました。

 なんも疑わず当たり前と思い過ごし25年・・・
 関東で同じように見てみると安藤さんは一時消えるが、ニュースではなくグルメ情報だったりドキュメントだったり放送してコメントもしてました。
 「安藤さん今日は夕ご飯たべれんのやなぁ。大変やなぁ。」と普通に思っていました。
 もちろん毎日ニュースを観ていたわけではありませんが数カ月過ぎ、結婚式の準備で香川に帰りを観るとやっぱり安藤さんが消え、他局でもキャスターが消え???
「久しぶりにお弁当食べれるんやなと思いました。

 が、またまた数カ月過ぎ、なんかおかしいと思いデイビッドに聞いてみました

 「おかしいんはジャッキーや!!あれは全国放送から地方局に変わってニュースをよんみょんやで

 「いつからそんなん思っとたん?」 
 
 「子供の時からいままで・・・

 県外から出ず地元で暮らしてると当たり前と思っていたことが全く違うと分かりました(;一_一)

 調味料だって、おにぎりのりだって、エスカレーターの左右並びだって違いますもん

 新潟に来てビックリは信号機が横型ではなく縦型ってこと!
 
 民放5局のはずなのにテレ東が映らない事!! 
 スペシャルで”やりすぎコージ”みれないじゃん 都市伝説はどうするのさ BS付けて観なさいってことなのかしら?

 新潟に来てそこまでに執着しなくなったけど観れないものがあるのは同じ日本に住んでて不満です(>_<)
 でも良いことも ”探偵ナイトスクープ”が関東では観れなかったのにここでは観れる

 ほんとしょうもない話ですが、案外県外で住まないとしょうもない事も大切な事も気がつかないものです
  
 

 

スマホとPC

 昨日のカミナリは怖かった  カミナリは苦手です

 今朝はデイビッドを職場まで送っていきました。 
昨日、は止んでいたものの会社の方に送ってもらい自転車がないため仕方なく・・・
  
 
 スマホとPCですが
 ジャッキーはアナログですが青春時代をPHSやケータイで過ごしていたので、スマホの操作や使いこなせてなくてもアプリなどには抵抗はありません(^-^)

 が、PCは大人に、しかも結婚してから使用した為まったく詳しくありません。
 本で調べたりしてますが難しいです

 検索、ネットショッピング、写真管理、家計管理で主に使用しており、デイビッドもアナログ人間(デイビッドの方がひどいかもしれませんなのでPCはジャッキーのおもちゃと言われてます!

 2回程アップした写真はスマホで撮ってデコして、PCに転送してからアップしています。
 写真の縮小もよく分からず、FC2の画像縮小をクリックして完璧と思ったら写真がどこにいったのか探せず挫折 
 
 もちろんスマホからもブログを書けることは知ってるんですが長文はPCの方が楽なもんで
 
 じゃぁ、デジカメで撮った写真をデコしたい時はどうしらいいのかしら? 一度パソコンに取り込んでスマホに転送してデコしてまたPCに戻すの?  
 皆さんモザイク処理はどうやってるのかしら? 
 写真に手書きではない文字を入れてアップしてるけど、どうやって??
 ペイントは普通だし、スマホみたいなスタンプやデコはPCではないのかな?

 と、考え検索してみました
 
 できるみたいですが、書いてある文章が難しいこと言ってて挫折しました。
 無料だけど会員登録しないといけなかったり訳が分からず(;一_一) 

 スマホでデコしてるほうが楽だと思い諦めよう(>_<) 

 急にいろいろするとアナログ脳が爆発しちゃうし

 

特別養子縁組について

 特別養子縁組については、まだまだお話できる立場ではないので記事が公開できません

 特に大した事も書けませんが

 いつかこの手で子供を迎えることができれば公開したいと考えています。

 早くそうなればいいんだけど・・・

 

ようけ歩いた!!

 お天気がいいと気持ちがいいですね

 午前中に買い物を済ませて、午後からはご近所探検いってきました

 車だとカーナビの言いなりで道が覚えれないので歩いてみました

 2時間30分くらい、休憩なしで歩いてました。 ようけ(たくさん)歩いて疲れました

 まだ道や縦型の信号機になれず運転中は緊張してるけど、歩くと別の角度から見れて楽しかった

 只今お探し中なのが歯医者&美容室なんですが・・・ 難しいですね。

 内科は風邪くらいならどこでも同じかもしれないけど歯医者は、定期健診をこまめに行きたいので近所にするか、少し遠くても人気のある歯医者にするか迷います
 今は時間が自由だから曜日関係なく通えるけど、ゆくゆくは土日しか通えなくなるとすると、少し遠くても大きな歯医者の方が通いやすいのかなぁ?

 前回の定期健診から数カ月経ってるから今月中には行っておきたいなぁ いや、もしもの時の為に今週ちゅうかしら 

 美容室も難しいなぁ・・・  
 ジャッキーは縁組の申し込みをしたときに、胸下ロングの髪をばっさり切りショートボブにしてみたんです。  
 一人よがりの母性ですが、赤ちゃんを迎えたらきっと自分の髪を洗う暇もないだろうから短くして、そしたら時間もトリートメントも節約できるっって!!  気ばかり焦って髪は伸びてますが・・・

 白髪も多くて毎月美容室に行ってましたが今月からは自宅カラーリングにしてカットのみ希望なんですが、近所で見つけようとするのが間違いなのかしら??

 そろそろ区役所周辺の開拓はじめてみようかな

 
 勝手な思い込みかもしれないけれど雪国の人は春や夏をとても大切にしてるなと感じてます
 
 ガーデニングがステキな家がたくさんあるし、BBQの食材豊富だし、誰が買うんってビックリするほど大きなキャンプ用テント
 春や夏をおもいっきり楽しんで冬の寒さに耐えるんでしょうかねぇ

 家族が増えたらインドア派なオリーブ家もアウトドア派になれるかな 楽しみだな

右脳を鍛えたい!!

 今日はいいお天気です

 金曜日、図書館で数冊本を借りました。 その中の1冊がスクラップブッキングの本

 パパとママになれたら定期的にアルバムを作り実親様に送るため、皆さん工夫を凝らしてアルバムを作っているようで、自分たちはどのようなアルバムを作ろうかとイメージを膨らませるため借りてみました。

 実はジャッキー、芸術面が全くダメなんです
 なのに美容学校に行き、美容師免許取りましたが仕事は数年しか続かず、母には申し訳ないことをしました・・・

 思い出せば子供の頃から図画工作がキライ! 音楽だって苦手でした。 
 今回の引っ越しでも段ボールにまともにガムテープが貼れず、デイビッドにめちゃ怒られました

 デイビッド画伯もこれまたビックリする絵しか描けないし、DIYが苦手で今回もケンカしながらラックなどを組み立てました 似たもの夫婦です! 

 最近はフォトブックもあり簡単にアルバムも作れますが、可愛らしくデコしたい  

 工作の苦手なジャッキーでもデコシールなどを使えば可愛らしいものが作れるかもと本を見ていると、デイビッドからは「また無茶なことを・・・工作やで! ジャッキーできるん?」と厳しい言葉が・・・
 
 「最近はカワイイシールやマスキングテープ、ペーパーパンチもあるけん頑張ったらできるかもしれんやん」 

 「ふーん・・・」  絶対無理と思ったはず

 こんなジャッキーでも手芸は子供のころから大好きなんですよ 

 小物や姪っ子の服なんか作って楽しんでいます!!

作品

 玄関に飾ってあるロールケーキ もちろんジャッキー作です  

 左手をどんどん使ったり、読書をしたり、芸術にふれてみたりして右脳を鍛えなければ
 
 

不妊治療8  特別養子縁組へ向けて

 医師から3つの選択肢が与えられたが2人ともピンとくるものがなかった。

  他の夫婦より仲も良く会話も多いと思っていたけど、普段はしょうもないバカ話ばかりしてたんだなと気が付いた!!  
  
  沢山充実した話し合いをした。言い合いもケンカもしたし初めて興奮しずぎて過呼吸にまでなったけど、それだけ4つ目の選択は覚悟が必要なことだった。 生半可な気持ちでは絶対にダメで、どんなに周りに反対されても2人の気持ちだけはぶれたり、ずれたりしたらダメだから・・・・

 パンフレットを見た時から輝いて見えていた文字

 特別養子縁組制度

 日本では認知度が低く、ジャッキーも海外のセレブや日本でもお金持ちじゃないと特別養子縁組ができないと思ってた。  

 ネットで検索すると民間団体やすでに縁組され幸せに暮らしてる様子がうかがえるブログがたくさんあった。

 素敵なステキな1冊の本とも出会えた  ご紹介しなくて縁組を考えた人はきっと辿り着くはず!! ママ
 
 たくさんの方のブログを拝見した  民間からだったり行政からだったり方法はいろいろあるけれど、調べるうちにここだ!と思える民間団体に出会えた。

 こころの蓋を外してしまったジャッキーとデイビッドにあふれる感情を抑えることは出来なかった。

 子供が大好きで大好きでたまらない  こどもはカワイイ 抱っこしたい 遊びたい 歌を一緒に歌いたい  子供服を作ってあげたい サッカーさせたい 誕生日会 クリスマス ディズニーランドに手をつないで行きたい 絵本を読んであげたい  夏休みの宿題に頭を痛めたい(笑) 子供の反抗期に悩みたい(笑) 

 良い事も悪い事も含めて子育てがしたい

 産めないけれど子供は育てれるから 守れる命があるなら守りたい


 最後の通院日は待ち時間に二人でママの本や縁組の本を読んでた

 先生はどう思ったかな・・・ 4つ目の選択は告げず3つ目をウソついて伝えたけど、あっさりした夫婦と思ったかな?  なにか企んでそうな夫婦に見えたかな?

 いまになって思うのは先生に4つ目の選択を告げればよかったと。 
 3つ目の選択として実子は諦めるが縁組や里親がありますよと一言、言ってもらえれば治療の止め時や次のステップにだって進めるのに・・・・   そんなことしたら不妊クリニックはつぶれちゃうかな・・・

 ホルモン治療やAIDをなぜ選択しなかったのかについては、また書ける時に書こう! ブログためらってたけど自分の気持ちが整理できて、よかった よかった

 けど文章まとめるのも下手だし・・・将来子供に読みにくいって怒られないかな

不妊治療7

 大学病院通院の日

 担当医から精子がなかったこと、精子細胞も見つからなかったと告げられた。

 医師からの今後の選択肢は3つ

 1、 ホルモン治療をおこない精子細胞をつくる
  
   ホルモン治療の研究をおこなっており、毎日自己注射でホルモン補充をするらしい
    費用は毎月3万~5万 もちろん保険診療外
    10人にも満たない人数だが治療をしているとのこ 
    (2名ほど精子細胞ができ体外受精まで出来、一人は妊娠したこと) ただこの1,2年は成功していないそう


 2、 AID(非配偶者間人工授精)

    他人の精子を使い人工授精
    ただこの病院ではおこなっていないので他の大学病院に転院とのこと

 3、 子供をあきらめる    
    ips細胞の研究がもっと進めば希望があるが今はまだマウスで実験中


 すでにジャッキーは4つ目の選択を考えていたので、どこか潔く泣くことも無く冷静に医師の話が聞けた。

 また2週間考えて来るようにと・・・・

不妊治療6

 次の予約までの2週間は正直何も考えてなかった。 考えたくなかった。

 デイビッドは3日間お休みを頂いて手術したが痛みが取れず、もう1日休ませてもらった。

 手術する曜日は病院できちんと決まっていたので月曜日から入院していたデイビッドは6連休となり、事情を知らない会社の方には旅行に行ってると思われていたそう   
真面目に働いてるのにかわいそうに  

 ジャッキーもデイビッドも記憶にあるなかで大ケガや病気などがないので、デイビッドは痛みに悶えてた!
 特に男性は痛みに弱いからか痛がった。 
 よく野球の珍プレーでキャッチャーに球が当たり悶えてる場面を見るがそれよりも、
 何百倍も痛いらしい
  女性はもっと痛い出産があるけどね!!

 実際手術の痕は痛々しく、かわいそうになった(>_<)  縫合部に薄ーいフィルムを貼ってたが血が滲み、剥がすときも大変だった。 
 縫合も手芸の好きなジャッキーの方が上手だよって思ってしまうほど雑?そんな縫い方なの?ってビックリして観察してしまった!

 我が家の大切なデイビッドの玉に痕が残ったらと思うと心配だったけど、現代の医療は素晴らしく、いまでは全く傷跡もなくきれいです  
 
 まだ時々痛むそうだけど、心配していた副作用もなく元気!元気!

 病院の予約が近付いたある日、あるパンフレットと出会った。 

 里親制度のパンフレット

 デイビッドは「持って帰って家でゆっくり見よう」と優しく言ってくれた

不妊治療5

 10月   暑くもなく寒くもなく穏やかな気候のなかデイビッドは2泊3日の入院をした。

 1日目   看護師から手術の説明や問診を受ける
     
      この問診がとても苦痛だった。全身麻酔で人違いしたらダメだからかなんなのか、
     しつこく治療歴や、なぜこの手術を受けないといけないのかと聞かれた。
     
 
     そんなの医師のカルテに書いてあるでしょって言いそうになるのを堪えて。     
     何度も自分達の口で子供が出来ないからです。 不妊症だからです。 と言わされる拷問は数時間後にやってきた麻酔医からも受けた

    デイビッドの夕食はとてもヘルシーなハンバーグ。 ジャッキーは売店で買ったお弁当を食べながら緊張気味に明日の時間確認などした。

    ちょっと早いけど明日も朝から病院にこないといけないのでデイビッドを残して帰宅。

 2日目   病室に入るとデイビッドはすでに手術着に着替えてた。  簡単な説明をもう一度受けてデイビッドは手術へと向かった。
     
   どれくらい待ったのかな・・・3時間の予定で、どうやって待てばいいのかわからず編み物をして待っていた。  とても時間が経つのが遅かった。
       
   精子があって欲しい気持ちと痛みや苦しみがなく手術が終わりますようにと祈ってばかりだった。
    待合室でいると手術が終わったので病室で待機するように言われた。  
   デイビッドが帰ってきた。 点滴や酸素マスクやいろんな管を付けて痛々しかった。
   
   4人部屋でカーテンをしっかり閉める暇もなく医師からは聞きたくない結果を告げられた。精子は1個もなかったと・・・ あとは産婦人科のラボさんが持ち帰り調べてくれるが結果は変わらないと思うと・・・

   カーテンを閉め、医師達が立ち去ると麻酔でもうろうとしながらデイビッドが「ダメだったん? ごめんね。 本当にごめんね」と何度も言ってくる。 なんて言えばいいのか分からず、寝るように促すが暫くするとまた「ダメだったん? ごめんね。」が始まる。 何度も泣きそうになるのを我慢した。
   その日は家に帰って大泣きした。「神様なんていないんだ。」 「わたしたちは悪い事をしていない。普通の夫婦で、ただ子供が欲しいだけなのに」と・・・

 3日目 退院  治療費はその日のうちに清算しなければ退院も出来ないし保険証の返してもらえないシステムらしく、カードで支払いした。  
     ビックリする金額。 40万ちょっと!!

 手術の結果報告&今後の治療について二週間後の診察予約を入れた。

不妊治療4

 2012年7月 二人とも誕生日を迎えて32歳になっていた

 いつまでも若いつもりでいたけど世間では「卵子の老化」が話題になり、全く知らなかった私はビックリした!!   しわやしみ、運動能力の低下は覚悟してたけど卵子までも老化して年々数が減るなんて衝撃だった

 大学病院では泌尿器科で決まった曜日にしか初診を受け付けてなかったので、ネットで調べて受診した。 これまた運がいい事に診察をしてくれた医師が男性不妊専門で、手術も教授と共に普段から行っているとの事   話もスムーズに進み手術を受けるための検査手続きまで終えて、その日は終了

 後日の術前検査もスムーズに終わって10月の手術を待つだけ。 少し前に進めた気もしてたけど、心のどこかでは ”もしダメだったら”も考えてた。  

5に続く

不妊治療3

 そんなこんなで話し合いまず始めたのがデイビッドの禁煙

 マカのサプリメントも飲んでもらったし、不妊に効くと聞けば食材を購入し調理した。

 禁煙プログラムが3カ月ほどなので禁煙成功と同時に新しい病院を探し通院を始めた。

 次の病院は分娩も行っており、不妊でも評判がいいようで混んでいた。  
 
 ただ同じフロアーで妊婦さんも婦人科希望の者も座っており番号で呼ばれると、やっと婦人科中待合室に入れる。 けれど待合の椅子に座れば薄い壁の隣では、赤ちゃんが1カ月健診を受けており子育て相談室まである環境・・・         慣れるまでは正直辛かった 

 病院では自分達の治療歴を話したのですぐにデイビッドの精液検査が行われた。 今回は最初からデイビッドの手術をする目的があったので水曜日にやってくる泌尿器科の医師の診察予約をした。

 泌尿器科の医師の診断も「非閉塞性無精子症」と診断されデイビッドの場合だとMD-TESEという手術を行い精子が見つかれば体外受精へと進めるとの説明を受けた。  

 ただ特殊な手術のため今の病院では出来ず新たに大学病院の紹介を受けた。

 ありがたいことに今は新潟だけど、その当時は関東に住んでいたので運が良かったのか車で20分ほどの大学病院を紹介してもらった。 しかもMD-TESE手術の技術も術数もかなりの件数をこなしている病院だったので希望が見えた気がしてた

4に続く・・・・

 

不妊治療2

 治療についてはそれぞれの親にはきちんと伝えなかった。
 伝えたところでどうにかなるわけでもないし、ますますストレスになると思って

 愚痴を聞いてもらいたくってジャッキーは妹にだけ話していた。←妹は結婚が早く一人娘がいるもんでライバル視することなく話を聞いてもらってた

 デイビッドはおじいちゃんが亡くなり、寝ずの番を義父や伯父たちとしてる時に酒の勢いに任せて話したようだけれど義父からもなにも言ってこなかったので、こちらからも話すことはなかった。

 それから数年過ぎ日々の暮らしの中で周囲からの心ない言葉に何度も泣きながら自分の心に蓋をして過ごしていた。  どうして挨拶変わりに子供は?と聞けるのだろうか?素直に出来にくい事やまだだと伝えるとおせっかいが始まる  結婚年数聞いただけで察して黙って欲しいと、何度も思った

 自分の心に嘘を付き、時には子供嫌いを演じながら過ごしてたけど、31歳の時に手紙が届いた。
 義母からだった。  色々書かれてあったけど簡単に言うと治療をもう一度しなさいと・・・

 治療してデイビッドが手術して授かるものならと思ってはいたけど費用のこと、手術の内容、体の事いろいろ考えて自分でも調べていたから簡単に言われることに腹が立ち、その手紙を握りしめて大泣きした。

 ジャッキーの性格上、やられたらやり返す根性で結果その手紙で奮起して再度夫婦で話し合い治療を再スタートした。

 3へ続く・・・・

 

不妊治療1

  治療歴は日記帳に詳しく書いてあるけれど段ボールの中なので詳しい年月日は省略     
19歳からお付き合いし25歳で結婚した私たちは結婚したら普通に2,3人授かるものと思っていた。 28歳になっても授からず自分で病院を調べて、デイビッドにも話して行ってみた。

  不妊治療専門のクリニックで高度不妊治療も行ってるとの事。 分娩は安定期になると紹介状をもらえるシステム    
   数年後には予約がなかなか取れないクリニックになってた

 2,3度通ってデイビッドもと医師から勧められ精液検査をするものの結果が思わしくなく、漢方薬を処方され様子を見てみることに・・・

 2,3度と精液検査や触診しても結果が思わしくなく医師からは(無精子症)と告げられた。

 手術についての説明を受けるが現実を受け入れたくない私たちには説明が入ってこなかった

 自分達に都合のいい解釈をおこない「疲れてるだけ」 「ストレスが溜まってるだけ」と思い何カ月かその後も漢方薬を飲んでいたけど、ストレスになり逃げるようにフェイドアウトした私たち・・・

その後は自然に任せようと考えないようにしようと現実から目を背けて2人の生活を楽しんだ。

わたしは資格を取り介護の仕事も始めて、それなりに充実した生活を送っていたはず

周囲からの心無いプレッシャーをのぞけば・・・ 
2へ続く・・・

ごあいさつ

 引越をして11日目

 紙の日記が最近引越などで忙しくサボリ気味 

 ブログをはじめてするけれど続くかな?飽きるかな?

 いつになるのか、ゆくゆくは子育てブログになればいいなと思って、子供にも将来見せれるように

 不妊治療の事、特別養子縁組の事書いて記録できればなぁ

 のんびりとはじめよう
プロフィール

jackie love

Author:jackie love
 はじめまして(^_-)-☆

 オリーブ家 のんびり日記です☆彡
 
 デイビッドパパ、ジャッキーママ、2013年6月に特別養子縁組で授けて頂いたルルちゃんと暮らしています!!
 
2014年4月にルルちゃんはオリーブ家の長女になりました☆彡

2015年3月に可愛い男の子ロロ君とのご縁を授かりました。

2016年1月にロロくんはオリーブ家の長男になりました☆彡
 
時々縁組の記事ですが毎日のルルちゃん、ロロ君との何でもない日常をつづっています(^_-)-☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ジャッキー宛

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR